せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2007年06月03日  羽生圧勝(大和証券杯)
 さっき感想戦が終わりました。羽生三冠、手合い違いの圧勝。

 1図のような積極的な仕掛けをこの人がする時は、十分以上の精算があることが多いという感触があります。2図がポイントとの羽生三冠の指摘で、△6四銀と7五を支えておくべきではないかとのこと。この手自体は、アマなら第一感で考えるもので、特に難しくはないだろうと思っていたのですが、プロは角の利きをさえぎるのを嫌うのですね。観戦している時は、本譜の△7一飛をみて、「なるほど、先に当たりを避けるのは木村八段の棋風で、7五で張り合うようなことはしないものなのか」とちょっと感心しそうになったのですが、どうやらピント外れでした。

 第3図までいって、桂得が確定すると、もう私的には羽生必勝です。なぜって、この人が先に駒得した将棋で負けた例というと、対渡辺の王座戦第3局くらいしか思い浮かばないですもの。(他にもそういう事例はあるかも知れないけれど。いずれにしても、この人相手に駒損覚悟の攻めを敢行するのは、他の棋士を相手にする以上に敗北確率を高めるだけだと見立てています) こうなっては△9七桂成〜△7四歩で斬り合うしかないだろう、と解説の中村八段と同じことを考えていたところ、なぜか△5一角。この角は6四〜8二〜7三〜5一と動き回っているけれどその動きの中には付加価値はありません。例によって、この相手を前にして、こういう風に角がちょろちょろして勝てるわけないじゃん、と私の見立てはいよいよ羽生側に傾き、以降は流し観戦に切り替えました。

 どの時間でも強い羽生三冠ですが、短いのは格別ですね。


 

PM 09:42:41 | Comment(3) | [将棋(矢倉)]

2007年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp