せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2007年03月08日  阿久津、羽生三冠との番勝負へ(朝日OP)
 昨日の朝日OP挑戦者決定戦で阿久津五段が鈴木八段に勝利し、ようやく桧舞台にあがることになりました。好成績なのに順位戦で躓いた彼ですが、ようやく結果をひとつだしたというところでしょうか。

 5番勝負を予想すれば、9−1で羽生のりですが、仮に阿久津五段が勝利するような場合、ウルトラ飛び級でB1(もしくはA級)に引き上げるというような制度にするのは全く論外なのでしょうか。以前もこんなことを書いた記憶はありますが、粘着なのでまた書きます。ここでは全棋士参加棋戦で優勝した棋士をAさんとします。

・飛び越された人達はその棋戦でAさんに名を成さしめたのだから、結果に責任がある。
・棋戦主催者は棋戦の重みがつくのでハッピー
・ファンももちろんハッピー
・順位戦主催者が問題になりそうですが、2007年度以降は両社とも複数棋戦の主催者なので自社棋戦の箔がつく可能性があるのには違いなし。

 実施に移そうとなると、昇級をいつで締め切るとか課題は山ほどありますが。。。一般社会でもあるじゃないですか、何かの仕事で業績を上げたので、他の面でも処遇がよくなるとか。。将棋界でも上下の移動は流動的な方が、勝負事らしいです。

 将棋の方ですが、1図の△8七歩はすごい手。凡そ居飛車党でここに歩を打って幸せになった人は余りいないと想像し、まず脳裏に浮かんでも「こんな手を1秒でも考えるとは今日は不調なんだろう」とかいって切り捨てておしまいになりそうです。(失礼ながら、私は笑ってしまった。へぼですね) 先手の2枚角が強烈にみえても、玉頭方面で手を作るまで時間がかかりそうなのを見切っての着手なのでしょう。先手の歩が前に出ていないので、確かに先手の手段が乏しそうにも見えてきました。

 それでも後手の攻めが私にはよく分からなかったのですが、2図の△1六桂が急所を衝いたようです。藤井九段が勝敗の行方を見誤るくらいの激戦でしたが、勝ち切ったのは見事ですね。 
 

PM 11:04:51 | Comment(17) | [将棋(中飛車)]

2007年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp