せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2007年02月19日  谷川―羽生戦
 以前触れたA級順位戦谷川―羽生戦からです。観戦記によると「この局面で▲同歩はプロは考えない」ものだそうです。そういう考え方をプロがすることは十分予見できるのですが、一方、ある程度以下のレベルのアマであればほとんどの人は▲同歩を選択すると思われます。アマには確かに受けすぎのきらいがありますが、この場面で▲同歩の不都合を確かに読み取れる人は多くないのではないでしょうか。

 この差こそが、プロアマ間の棋力/感性の差であり、本来であれば各種媒体を通じてプロ側の考え方が浸透することで将棋への理解が上がる場面ではないかと私は考えています。(これまでも「利かされ」のワンフレーズで状況を描写することへの不満をここで表明したことが何度かあります)

 この局面であれば、▲同歩とすることで、後手の攻めが何か爆発するのか、二度と手番が先手に回ってこないような展開が予想されるのかどうか、という点が鍵になるのでしょう。そこを提示してくれないと、観戦記を上達の足がかりとして読んでいる読者には救いがない、ということになってしまう。

 想像するに、そういう濃い読者の数はあまり多くはなく、書き手の方も文章がうざくなるのを懸念して流しているのではないか。そうだとすると、濃い読者は見捨てられた顧客ということになりますが、棋戦が7つもあるのですから、ひとつくらいはディープな内容を提示してくれてもいいのではないか、と思うのです。

 もとより、▲同歩だと一気に先手陣を粉砕できる手順あって、どなたかご教示いただけるのであれば、このエントリーは即座にゴミ箱に行き、私は謎が解明されたことをうれしく思うのでしょう。どなたかお願いします。


PM 09:42:10 | Comment(5) | [将棋(角換わり)]

2007年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28    

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp