せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2007年02月16日  王将戦、佐藤2−3
 昨日の封じ手時点できっぱり決戦状態になっていたこの将棋、△同銀であれば1図までは私ごときでも普通に読めます。普通のアマであれば、この局面を想定して、封じ手で△同銀は選択肢から外れ、△8五銀からの端攻めに活路を見出すのではないかと思うのですが、羽生王将は4四角の味の良さに惚れたのか、この筋に踏み込みました。

 さすがに角に玉が睨まれたままでは辛いよね、と何か受けるのかなと思っていたのですが、そうはならず、1図で佐藤棋聖は▲7二銀成。一番、指しそうもない手です。この成銀で桂香を拾う時間があるとは思えない、そうであれば▲7四成銀の方がいいでしょ、というのが普通ではないかと。案の定、△6四歩と突かれては成銀が威力を失った感じ。

 それでも、2図までに飛車を取ったのは大きかったのか、大きな駒得を果たした佐藤棋聖は勝勢に。この辺、何がよくて何が悪いのかさっぱり見当がつきません。もともとの羽生王将の攻めが過激すぎたのでしょうか。

 ここから泥沼の入玉戦が展開されるのですが、恐らく早々に竜を6一に送り込んでおけば、一段目に小駒をペタペタはられることもなく済んだのではないかと思います。玉の周りにいるのが竜と馬だけですから、やや厚みに欠ける。さらに佐藤棋聖らしく、いきなり竜を切って寄せにいったものだから、観ている方は気が気ではありません。とはいえ、スペースが狭い中で竜を活かそうとしても埒が明かなかったでしょうから、きっと正しい判断だったのでしょう。

 今期の七番勝負ではダントツに面白い内容でした。6局目も楽しみです。


PM 08:16:26 | Comment(12) | [将棋(矢倉)]

2007年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28    

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp