せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2007年02月03日  矢倉の▲2四歩:郷田―阿部戦
 1日の将棋の分水嶺になったらしいのが1図。

 私ならこの形の場合、何も考えずに△同歩。(実戦も△同歩) しかし、2図のように進むのであれば銀が2四に移動してしまったデメリットがもろに発現してしまっている。

 アマには頭の痛い選択ですが。。。

<整理>
・4筋にあやがなければ、△同銀
・▲1五桂のあやがあるのであれば△同銀
・△同歩▲2三歩△1二玉も考えてもよい。

 なんていくら書いても、勝率改善に寄与するかどうかはなはだ怪しいですね。

PM 10:51:23 | Comment(25) | [将棋(矢倉)]

2007年02月03日  たんばら(玉原)スキーパーク
 この冬は土日に用事が多すぎて、2月は恐らくこの1回のみのスキー。3月も恐らく志賀高原にもう一度いくくらいで、侘しい冬になりそう。

 そういう大切な一回をどこに使うか、思案をめぐらせるのはそれなりに楽しいが、明日(日曜日)に外出しなければいけない用事があるので、積雪量が豊富でかつ、体力の消耗度が少なそうな玉原を第1候補にし、関越渋滞時には中央道の小海リエックスにいくことは決めた。

 朝4時半(起床時)、5時半(環八高井戸付近)の情報では関越は順調とのことで、そのまま北上を決定。しかし、まぁ、2月の土曜日、快晴、数日前に降雪と条件が揃えば、スキー好きは這い出てきますよね。鶴ヶ島、東松山、花園、前橋とそれなりの渋滞で時速50キロでしか走行できない。(もっとも、私が前橋を通過した頃、所沢近辺の渋滞は合体して33キロの長さになっていたようだ) それでも昨年2月11日に6時10分に関越に乗った瞬間、「渋滞55キロ」だったのに比べれば遥かにまし。自分としては許容範囲だった。

 玉原へのアクセスは群馬県内スキー場でも難しさはトップ3に入ると聞いていたが、確かにあれはかなりのもの。朝方は事故もあったようだが、ここはスキー場の人が頻繁にパトロールをしてくれるので、私自身には影響はなかった。

 雪質は最高(さすがに群馬の雪は軽い)、天気も最高、パークは充実、レストランの食事も割りとよい。うちの子はとてもハッピーだったようだ。粗を探すと、非常に遅いリフト(実質クワッド頼みなので、リフト待ちは不可避)、割高なリフト代、あまりにもぬるい傾斜(最大で25度しかない。アクセスはあんなに急峻なのに/こがなければならないエリアがかなりある)と全て滑りに直結する要因なのだが、事前に分かっていたことだしやむなし。とはいえ、滑り始めて2時間で飽きてしまうとは自分でも意外。この様子では小海でも同じ反応が起こったのではないか、と思う。

 帰路はがらがら。往路の関越を埋め尽くしたらしい車たちはどこにいったのだろう。

(評価:5.5/10)

PM 10:40:23 | Comment(12) | [スキー]

2007年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28    

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp