せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2007年01月10日  棋王戦挑決追記
 棋王戦挑決の中継ブログをみにいったところ、6日当日に感想線の模様がアップされていたことに気がつきました。最近、諸事忙しく、フォローが前ほど迅速にはできません。

「3枚換えでも後手が面白いとはこれいかに?」
 これで先手が悪いのなら将棋を指していられない。先手の指し方に工夫の余地があるという記事のニュアンスですが、変化の余地はほぼないと思われます。よって、1図では先手に分があるはずだが、その後の指し方がどうだったのかという前提で1図以下の手を検討してみましょう。

 まず▲3六歩ですが、この歩をどかさないと右翼の駒の進出ルートが開けないし、△同馬▲3四馬となることで先手の持ち歩が増えるメリットはあるので、非常に筋のよい指し方です。でも、3六に後手の馬が移動したために、△6四歩から6三への召還ルートが開けたデメリットも大きいし、どの道先手の右翼の駒が前進するためには馬が生還することが前提なのだから、3六歩を急ぐ必要があったのか、という気もしたりする。(何という腑抜けた言い方だろうかとは思うが、自信はない)

 ▲3八銀もケチをつければつけられなくはなく、ここに馬を持ってきて、金を5七から出動させた方が敵の馬と競り合えるのではないかという風に感じたりなんかする。(やはり自信はない)

「やっぱり飛車を使わないと」
 中継ブログによると△7四歩がぬるいという話しですが、その後でも速やかに△5一飛とし、決戦を回避していればそれほど形勢を損ねてはいないと思います。こちらについてはそれほど私の感性がおかしくなかったと自負してもよいのでしょうか。それとも△7四歩のぬるさを感じ取れなかったことを反省するべきなのでしょうか。

AM 12:30:32 | Comment(15) | [将棋(角換わり)]

2007年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp