せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2007年01月06日  年始の志賀高原
 懲りもせずに毎年恒例、志賀高原にいってきた。

 前冬にあまりの豪雪のため、ろくに滑ることができなかったのと対象的に、今冬はどこも雪不足。志賀高原のいずれのスキー場も積雪は1mを越えていないものの、一応は全面滑走ということで、安心して向かうことができた。

 好天に気をよくして、宿泊している奥志賀から移動して焼額や一の瀬、高天ヶ原、さらに西舘山でも遊ぶ。下がやや固いものの、楽しく滑れる。

 しかし、ボーダーさん達には辟易した。私自身がブナ平のこぶのところで背後から暴走してきたボーダー(暴駄唖?)にぶつかられスキーの留め金を壊され、焼額で同じボーダーに娘さらに私が別々にぶつかられたので心証が悪いことも預かっているのだが(いずれも中学生くらい)、どうして平気で(?)座り込んで、他人に衝突してしまうのか。この遊び道具を考案した人に呪いをかけたいくらいだが、でも、彼らを取り込まないとスキー場はやっていけないので、痛し痒し。顧客層の変動に悩むのはいずこも同じですね。

「以下親ばか」
 今回は娘の上達に瞠目。過去、随分と色々なスキー場でレッスンを受けさせても、ろくに上達しなかったが、今回は高天ヶ原で1日レッスン(4時間4000円とここは格安!)を受けさせたところ、突如、こぶ大好き、がりがりOKになっていた。昼休みに一緒に滑った時点では午前のレッスンの成果は見られず、アイスバーンで転んでは泣いていたのに、一体、彼女に何が起こったのか。そこの理屈を聞いてもさっぱり要を得ない。それが分かれば他のスキル向上にも資するはずだが。。スピードと傾斜への恐怖感がなくなった彼女の滑りは力みも取れ、体重移動がスムースに。挙句、奥志賀ダウンヒル(2.2キロ)では私を300mも引きちぎるまでになった。

 昨日の帰路、クラッシュが2箇所であった模様。一台はフロントグラスがなかった。今日から現地は豪雪の模様。折角のスキーなので、安全運転でみんな帰ってきてほしいものです。



PM 09:59:39 | Comment(56) | [スキー]

2007年01月06日  佐藤棋聖、棋王戦挑戦へ
 あけましておめでとうございます。今年も将棋ウォッチをしていきたいと思います。へたれなエントリーですが、コメントでご示唆をいただければ幸いです。

 さて今年最初の実況対局は佐藤棋聖と深浦八段の間で行われた棋王戦の挑戦者決定戦でした。やはりというべきか、佐藤棋聖が勝ち、今年度実に6回目のタイトル戦登場、5回目の挑戦となりました。これだけの実力者がこれだけタイトルを争って、空手ということも考えにくいのですが、相手も羽生三冠、森内名人ですから計算が立ちにくいですね。

 将棋の方は不思議なものでした。

 いきなり大乱闘になり、佐藤棋聖が3枚換えの戦果。これで悪いはずはないのですが、1図ではどうするべきなのでしょうね。本譜は▲8二銀で、ぐずぐずしていると美濃囲いにもぐりこまれると面倒なのでありうる手だとは思いますが、控え室の評判はよくなかったようです。馬が大好きな私であれば、馬をなんとか3八辺りに帰還させ、後手からの飛車打ちを防ぎつつ、右側の金銀を前線に繰り出す、といったデザインをしますが、実況を眺めていた段階では具体的な手順を思いつきませんでした。仮にそうなったとしても、8八の銀を動かしにくいし、案外大変そう。そこまで考えての深浦八段の△3三桂決行だったのでしょうか。。。

 問題は2図で、後手の方針が問われるところです。私が考えていたのは、後手の飛車がこのままではかわいそうなので、△5一飛と活性化をするのが先決なのではないかと。余裕ができれば△1四歩という変な手もありえるんじゃないかなどと。本譜の△3九飛は、全軍が戦列についていないのに侍大将が敵に突っかけた、といった風情で、含蓄を重視するプロとは対極の類の指し手。どういう思考の果てにこの手を深浦八段が選択したのか、観戦記が楽しみですが、結果は幸いしませんでした。

 そろそろ将棋大賞の行方が気になる頃ですが、佐藤棋聖がいずれかを奪取すれば文句なし、というところがコンセンサスかと思います。

PM 08:34:41 | Comment(4) | [将棋(角換わり)]

2007年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp