せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2006年11月27日  佐藤棋聖、日本シリーズ制勝
 JT杯決勝の佐藤棋聖―郷田九段戦は、最近の佐藤棋聖の将棋らしく、もう常識も何もあったものではない大乱闘。序盤で角道が開いている状態で端に2手かけ、さらに一手損角交換、さらに自ら飛車交換とは一体。。。これが研究された状態で繰り出されるのですから、対戦相手の疲弊は並みではないと思います。

 いくつか感想をいえば、

・△5四銀を急ぐ必要はあったのか? バランス重視で△4二金が先ではないのか。
・でも、本譜のように進行するなら関係ないか。
・1図には「なるほどここからいくのか。竜が窮屈になりそうだし、端も弱くなるとはいえ、仕方ないのか」と頷いたのに、解説では「これはやや指し過ぎで難しくなった」とのこと。でも、後手の馬との対抗上、やむをえないように思うし、代わる手もないのではないか。
・とはいえ、2図になるとやはり中段竜は弱く、絶好の標的になってしまい、後手有利に思える。ここでの▲4六歩はかなり無理を背負っているでしょう。
・3図で△8八歩が正着らしいが、私には百年かかっても思いつきそうもない。

 これで佐藤棋聖、今期ツアー2勝目。残る試合は5。銀河戦以外は全て最後の2人に残っています。



PM 09:15:26 | Comment(2) | [将棋(四間飛車)]

2006年11月27日  斎田倉敷藤花
 倉敷藤花戦、清水さんの方が強いか、と旧来思考そのままの予想を私は持っていましたが、きっぱり覆して、斉田さんの奪取でした。

 第2局、きれいにさばけたと思ったところからあっという間に苦戦になっていく棋譜を眺めて、「これではやっぱり苦しいのではないか」と踏んだのですが、第3局は快勝でしたね。

 清水さんは相変わらずの左美濃→銀冠ですが、さすがに見切られているのではないか、あの加藤九段ですらスタイル変更を模索している中、作戦の間口を広げた方がいいのではないか、と思えます。こちらの感想は明日に。

 これで来期NHK杯戦女流枠の行方が気になりますが、タイトル保持者が4人いることですし、トーナメントを開いて実況すれば受けると思います。


PM 09:02:15 | Comment(0) | [将棋(四間飛車)]

2006年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp