せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2006年11月13日  NHK杯戦:中川―鈴木
 とうとう糸谷流右玉が一流棋士同士の対局で現れました。昨日放送されたNHK杯戦の中川七段対鈴木八段戦で中川七段が採用したものですが、上手くいきませんでした。その辺の理由を考えてみたいと思います。

 私の感覚と一番乖離があったのは1図です。こういう駒をぶつけにいくのは右玉にはあまりない発想で、のらくらと相手の駒との衝突を回避しつつ陣地をゆるゆると広げていくのが常道かと思います。この場合は3筋で金交換が発生しそうなので、角の打ち込みがありそうなので敢えて喧嘩を売ったのかもしれませんが、この3筋の金交換もどうなんでしょう。

 私的には、糸谷流をしていて一番いやなのは3二飛+3四銀もしくは金の構えでして、3五で金気の交換が行われると右玉が薄くなってしまう。だから何でもかんでも▲3五歩といっていいわけではなく、それまでに左翼でそれなりの形を作っておいたほうがよい。すなわち6八金+7七桂もしくは7九飛から1歩交換することを優先させるべきだと思うのですが、今回は前者でしょうか。こんな風に考えているのですが、本局での中川七段は金は5八(後悔していた)、桂馬は据え置き(感想戦で変化手順としては出ていた)とやや異形。

 この戦形で異形というのも変ですが、既に定形らしきものはそれなりに意識され始めているようで、今日の将棋仲間との意見交換でも「あれはどうかな」というものが多かったようです。

 右玉らしくない極め付きは、終盤、△5六歩を手抜きして飛車を取ったばかりに△5九銀を食らってしまった場面でして、とにかく局面を収めなければならないのに斬りあいをしてどうするの、と評判は散々でした。。。

 できればA級の誰かにやってほしいですが、下から居飛車党を並べてみると、深浦(振飛車党に転向?)、三浦(しないんじゃないかな)、丸山(うーん)、郷田(この人は人真似はしないだろう)、佐藤(やりたい気持ちはありそう)、羽生(多分、何の躊躇いもなく有用と認めれば決行すると思う)、谷川(棋風と合わない)、森内(やるんじゃないかなぁ)というところでしょうか。

 個人的には藤井九段対○○をみたいです。

PM 07:35:54 | Comment(14) | [将棋(右玉)]

2006年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp