せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2006年11月12日  糸谷流右玉
 大会があった。対振飛車戦で激指4相手以外では初めて糸谷流を採用しました。

1局目:先手番。相手は向飛車。例の△2四歩▲同歩△2四角の仕掛けも4六歩を突けているため全く平気。向飛車ならではの攻撃力も右金動員の前にはどうということもなく、静々と前線に進ませ、快勝。初めて糸谷流に接したとのこと。

2局目:後手番。相手は四間飛車。△7二金と指したところで困惑したようで、一手一手の消費時間が膨らみ始める。開戦時点で、相手は秒読み、こちらは10分以上残しており、楽勝。

3局目:先手番。相手はゴキゲン中飛車。当方の5筋は銀2枚金1枚に玉付で鉄壁。よって、△4五歩から桂交換に来たが、糸谷流の場合はこの桂交換が特にデメリットにならないどころか、金銀の進退に余裕が生まれる。手薄になった4筋を右金で攻め、これも快勝。4筋方面の駒の数が違いすぎるので、戦闘に負ける気遣いがないし、指し手が平易なのがよい。

 局後感想戦をしてみたところ、相手の方は「24ではかなり流行していて、対策に困り果てている」とのこと。私は最近ネット将棋を全然していないので、そこまで流行っているとは思わなかったが。。。

 私としてはお奨めです。振飛車からの急戦で潰されて気分の悪い思いをしなくてすむというのが何といっても売りでしょう。




AM 10:20:47 | Comment(11) | [将棋(右玉)]

2006年11月12日  局勢判断
 図の局面は最近のプロの将棋から採りました。対局者名を出すと示唆を与えてしまうので、表示しません。将棋世界講座風に

・どちらが優勢
・先手の対処法

について伺います。観戦記に書いてあった内容は白字で以下に表示します。

 この将棋は棋王戦の▲阿部―△西川戦。

・将棋は後手に利がある。(理由不明:直前に出張していたので、新聞をみることができていない。。)
・1図の渾身の勝負手は▲2六銀! (取れば即詰み) この手は思いつかなかった。かなり感動。
・そこで△2二金と上がったのが敗着で△2二銀と打っておけばまだ後手がよかった。

 でもですよ。△2二銀に▲2五桂としておけば当分は先手玉の上部が非常に広くなっていて安泰。お互いに早い寄せはなさそうですが、先手に分がありそうに思えます。

 皆さんはどんな印象をもたれたでしょうか。

AM 10:03:04 | Comment(0) | [将棋(四間飛車)]

2006年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp