せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2006年10月23日  糸谷四段
 今日の将棋の集まりの参加者は必ずしも熱心なプロ棋界ウォッチャーではありませんが、全員が糸谷四段と糸谷流右玉をそれなりに認知していました。 今週号の週刊将棋の巻頭も飾っていますしね。子ども(中学校)の将棋クラブでも結構、流行しているとのことです。。。

 遊び駒が少ないし、攻め味もあるしで、指していて結構、楽しいのがセールスポイントなのでしょう。

 なお、参加者達に試みにここ数年の新四段の名前をいわせてみたのですが、佐藤天彦四段の名前は辛うじて出てきたものの、他の棋士の名前はやはり厳しかったようです。とはいえ、高崎四段は朝日でもうちょっと勝てば認知されるんじゃないでしょうか。やはり勝ってなんぼです。


PM 11:01:54 | Comment(0) | [将棋]

2006年10月23日  相横歩から
 ちょっと忙しくて間隔が空いてしまいましたが、今日は実戦の将棋を指しました。そこで出てきたのが、図と同一局面。先手は私です。

 王将戦第3局ではここから▲2一飛成△2八歩▲同銀△2二飛と進行したのですが、私は今日の時点では失念していました。「▲2一飛成は権利みたいなものだから、慌てて指す必要はないよね〜まぁ、▲6四角が本筋だろう」と角を動かしたわけです。途端に相手が苦吟に沈み、愚痴ること。

「佐藤さんは何を考えて桂馬を跳ねたんだろう」
「羽生さんは何ですぐに飛車を成ったんだろう」
・・・・

 結局、△7三角くらいしかなく▲5三角成とされると次の▲2一飛成がめちゃくちゃ厳しく、△6二銀の一手。馬が無事に生還してしまい、以下勝負所もなく先手の圧勝になりました。

 先ほど、将棋世界4月号の観戦記で確認をしたところ、この局面については言及がありませんでした。よって、赤字の謎について何かいい思案がある方がおられるのであれば、是非コメント欄にてご教示いただければ幸いです。


PM 10:51:37 | Comment(22) | [将棋(横歩取り)]

2006年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp