せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2006年10月07日  糸谷哲郎四段
 最近、話題になることが非常に多くなりました。最近の新四段の棋譜掲載局数については統計をとってはいませんが、彼の局数は突出しているんじゃないでしょうか。それも無理のない勝率であり、指し口です。

 将棋世界の講座を読みましたが、高校生でこの文章を書ける、ということに素直に感銘を受けます。明晰な知性を感じさせますね。(話題が何であれ、頭の悪い人が話していることを理解するのは困難である/中身のない人が定性的なことだけを言っても感銘を与えることは少ない)

 「振飛車の左翼は角が桂馬の跳ねるべき場所である3三にいることもあり、自らの攻撃力はない」という文脈には目から鱗が落ちます。

 振飛車側は、
・ゴキゲン中飛車にしても本来の軽いさばきは望めない。
・四間飛車は4四銀型(鈴木システム)ができない。
・三間飛車では石田ができない。
わけで、糸谷システムが見えていない今、対応に苦慮しているのでしょうね。ただ、居飛車の右金による攻撃を封じることを考えると振飛車左金を動員できる中飛車がよいのかもしれません。あるいは3図の神吉六段のような急戦を仕掛ける方がよいのか。

 これで、タイトル保持者の誰かが追随するようなら一気に升田賞をあげてもおかしくはないでしょう。これは新手ではなく、思想です。藤井システムが対居飛車穴熊の新しい思想を提示したのと同レベルの対振飛車作戦になる可能性があるんじゃないか、と感覚します。

 

 

PM 11:23:42 | Comment(14) | [将棋(右玉)]

2006年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp