せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2006年06月17日  羽生善治の終盤術3
 読了。といっても、子どもの習い事を待っている1時間で一冊を読んでしまったので、ちょっと浅いコミットなのですが、2よりはちょっと難しかったかな、という印象です。

 例によって、4−0でスウィープした対佐藤、対森内の王将戦とか対藤井の竜王戦とかよく憶えている将棋が多いのがやや難度を損ねているのですが、棋力充実にはよい本だと思います。

 できれば正解の確信がつくまでページをめくらないようにしたいものですが、私はついつい次のページにいってしまいました。(爆)

<4705>


PM 06:12:46 | Comment(2) | [将棋]

2006年06月17日  詰まず
 5月21日のエントリーで触れたNHK杯戦山―塚田戦の変化手順で、1図からは▲3二飛成△同玉▲2三銀△4一玉▲3二角で即詰みと書きました。

 しかし、▲2三銀に△4二玉で不詰みでした。NHK将棋テキストで1図の変化に塚田九段が踏み込めば勝てていた、とあったので「!」と確認したところ、確かに抜けています。▲5三金に下に落ちれば後手玉はつかまりません。

 お詫びします。

 それにしても、普通、こういうかけかたの必至はすっぽ抜けることが多いのですが、例外はあるものですね。


PM 06:06:02 | Comment(0) | [将棋(矢倉)]

2006年06月17日  永世名人へあと1期
 非常に難解な将棋でしたが、最終盤に谷川九段に不可解な一着がでて、形勢は一挙に先手の名人に傾き、防衛になりました。

 これで森内名人は、名人戦3連覇(木村、大山、中原、羽生についで5人目ですよね)、通算4期で十八世名人に最短距離に立ちました。10年前に羽生三冠が将棋界を単独支配していたころには思いもしなかった状況ですね。

 この将棋は森内名人の意図を考えながら観戦する方が、アマには理解が容易な気がしました。

 まず1図ですが、1日目終了時のエントリーに載せた変化と類似の手順でこうなりました。違っているのは後手の飛車の位置ですが、本譜の方が△8五飛と歩を補充できる分、勝っています。ここで△8五飛▲8六歩△7五飛▲同歩△6六桂ならば一歩違いで私が指した手順に戻りますが、▲2四歩で先手が少し有利なのでしょうね。後手玉は堅いといっても、飛車を渡して横から攻められると苦しいです。

 だからと△7四歩。なるほど。以下、後手の攻勢が続いて、2図で一度、手を戻します。この呼吸がなかなか私のようなヘボアマには真似できないもので、攻め切れないなら攻めない、攻めてもらって駒をもらうのも歓迎です、ということですね。私が先手なら、「ふーん、じゃぁ、こっちも陣形を整備しますね」と▲7七金とか▲6六桂(筋悪だが玉のこびんを塞いでおく)とかを考えてしまうのですが、名人は思いも寄らぬ▲5五桂。

 私が感心したのは、ここからの名人の指し手に思想があることで、
1.金を下がらせる。
2.端に手をつけて後手の左桂を1三に移動させる。
3.3図のように3三への利きを減らす。
4.薄くなった3筋を攻める。

このように戦略がしっかりしていれば、少々の予想外の着手にもどんと応戦できるのではないでしょうか。アマでも将棋を指す上でそれなりの前提、方針があれば勝ちやすいのは同じであり、見習いたい。

 こういう方針がみえるのに4図で△5六金としたものだから、大喜びで▲同馬とされては一気に敗勢に追い込まれてしまった谷川九段。恐らくは妙手△4六歩、私には理解不能の△9八歩など玄妙な指しまわしをしていただけに、なんとも残念。ちょっと席を外して戻ってきたところ、いきなり投了になっていたので呆然としてしまいました。

 それにしても、このレベルだと後手番で勝つのは本当に難事なんですね。


AM 09:56:31 | Comment(19) | [将棋(角換わり)]

2006年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp