せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2006年06月05日  佐藤棋聖、快勝発進
 棋聖戦第1局は事前の予告通り先手鈴木八段の石田流になりましたが、後手の佐藤棋聖がいかにも「らしい」迎撃を展開、先手の攻撃部隊を全滅させてしまいました。

 出だしは鈴木八段の本の通りでしたが、1図の△5四角が新対策ですか。角がにらみ合うことになりますが、後手の角が8七を睨んでいるので、先手の8八銀がいきなり釘付け。対して後手は2三を金が守っているので、銀をどんどん前線に進出させることができます。

 2図まで進んで、後手の陣形のバランスのよさが目立ち、また5五銀なども気になるところですが、ここでいきなり▲8三角成。アマ有段者の将棋でもこういう手で勝てることはほとんどありませんが、タイトル戦ではなおさら。とはいえ、このままでは全面屈服しかなさそうでやむをえないのでしょうか。3図まで進んで、後手の優勢は明らかです。鈴木八段の感想では角切り後の△8二飛を見落としていたということですが、普通の手なのに不思議ですね。

 後はどうやって仕上げるか、というところで、私などは△8一歩と謝ってしまうところですが、佐藤棋聖は△5五角と桂取りを見せ▲8三角に△8一飛と派手な決め手。そのまま投了になりました。

 石田流の将棋をレビューするバックグラウンドは私にはないのですが、先手は左の銀をどうにかする術はなかったのか(いかにも居飛車の発想ですが、7九飛+7八金とか)、美濃囲いではなくもう少し中央指向の駒組にして5六角を後方に下げるような陣立てはどうだったのか、といった抽象的な感想くらいしか今は思いつきません。

 どうも、こういう異形の将棋だと佐藤棋聖も120%の力がでやすく、あるいは戦略的には損なのかもしれません。

<5923>


PM 07:40:08 | Comment(16) | [将棋(三間飛車)]

2006年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp