せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2006年04月16日  終わったか中座流
 私は今年に入ってからは後手番相居飛車は全て一手損角換わりで戦っています。これは8五飛より角換わりの方が力で勝負できるし、自分から仕掛けを考えなくてもいい、というメリットを重視してのことで、必ずしも戦法自体がだめという評価を下したわけではありません。

 でもプロの世界では今では8五飛遣いは絶滅寸前になっているようで、本日放送のNHK杯戦でその傾向に拍車がかかったのではないかと思います。

 それにしてもすさまじい勝ちっぷりでした。田村六段が考慮時間を7分も残し、木村七段の8五飛戦法を文字通り粉砕。記録的に長い感想戦でいろいろな筋が出てきたけれど、どれも後手に分があるものではありませんでした。

 思うに1図の△6二銀自体がどうなのか、と思うのですが。。。なぜって玉の左側から攻撃が始まるのがみえみえであるのに、わざわざ右側に壁を作っていいのか、とそもそもに戻る必要がないのか? もちろん△5一金とセットになれば一人前ですが、先手の攻撃態勢は整ってしまっています。

 2図のように後手から動いた方が面白いのではないか、というのが今時点の私の感想です。△8六歩でなく△6二銀とすると3図のように角交換しての▲3五歩で先手の先制攻撃が始まってしまい、やはり気シンドイ。

 今、この形で後手で実績を上げている人となると、西尾四段くらいなんですよねぇ。採用している人となると木村、上野、塚田という人たちも出てきますが、勝ち越しているわけではないのです。来年くらいには消えていてもおかしくない衰退振りです。

 むしろ気になるのは相横歩取りです。先日の王位戦で佐藤棋聖が後手番で相横歩を採用しています。この将棋は負けていますが、戦法として生き残っているのか気になるところです。

<6300>

 

PM 02:08:38 | Comment(35) | [将棋(横歩取り)]

2006年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp