せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2006年04月15日  待合室にて
 昨日の午前中、健康診断を受けた。

 待合室のテレビに林葉直子が映っていた。通帳の推移がネタになっていた。彼女が昨年オープンしたカレー屋さんはおいしかったが、客単価が低すぎたのだろう。預金が減っていたようだ。

 暗いレストランでみる彼女と明るいテレビライトで映る彼女はまるで別人のようでした。

<4557>


PM 09:47:50 | Comment(67) | [日記]

2006年04月15日  名人戦第1局終盤
 今日のBS2の将棋ジャーナル解説を期待して待っていたのですが、「そうですね」を無制限に繰り返す丸山九段の前に敗退しました。ただ、話しぶりから推測すると彼は森内名人に終止分があると思っていたようですね。

 私も同様の感触でこの将棋を眺めていたのですが、改めてみると1図以下の手順がおかしいのではないかと考えるようになりました。

 格言にまではなっていなくても、こういうことをすると負けやすい振る舞いというのはいくつかあります。例えば、玉のそばの金銀を遠ざけてしまうとか、相手の飛車がいる筋の歩の交換を行うとかですが、殺せないのであれば桂馬を跳ばせてはいけないというのも該当すると思います。(私が勝手に信じているだけかもしれない)

 1図から△4五桂▲3三歩成△5七桂成▲3二とと進むのですが、辺境の金を取る代償が玉の頭上の成桂では算盤が合わない。▲3四歩と突いた以上は△4五桂に▲同歩でなくてはならず、▲同歩と指せないのであれば▲3四歩と突くのは道理が通らないのではないか、とヘボなりに考えますが、どうでしょうか。

 とはいえ、1図で▲7三歩成は、7三をいじってから飛車を下ろすことになるわけですが、攻め切れないのであれば駒を渡してはいけない、というのも、また格言未達レベルではあるもののタブーか。こうして感覚の上では指せる手がなくなってしまいました。なんか戦える術が先手にはあったのでしょうか。


PM 09:45:19 | Comment(45) | [将棋(角換わり)]

2006年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp