せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2006年04月05日  朝日OP;羽生先勝
 昨日、休暇から戻ってきました。日焼け止めに失敗したため、現在は脱皮状態。妻からは接近禁止命令が出ております。行った先のレビューは後日書くつもりです。

 さて、不在中の将棋界をチェックしてみると、朝日OPの第1局が行われたばかり。まずは並べてみました。終盤については十分検証ができていないので、序盤についてまず書いておきます。

 戦形は後手藤井システム(9五歩型)に対する先手の急戦。第1図時点での過去実績を調べてみると先手の8勝4敗。藤井九段は長らくこの形を二軍に落としていたのを、最近、復活させたというような経緯が、この間の将棋世界に載っていましたね。

 12局中11局は△4二飛なのですが、私は△7一玉がなぜ廃れたのかよく分かりません。平成15年の王座戦本戦の丸山―藤井戦では以下▲4六銀△4二飛▲4五銀△同銀▲同飛△3四銀▲4八飛△4五歩▲3二歩△4一飛▲2四歩△同歩▲3一歩成△同飛▲3七桂と進んで2図。その後はいいとこなく、後手の完敗に終わりました。

 この将棋には伏線があって直前の名人戦第3局で羽生3冠(当時)が後手を持って森内名人に圧勝。藤井九段は「羽生さんはこの変化も読んでいけると踏んだはずなんだけど、おかしいなぁ」との感想を述べたという記事を当時の将棋世界で読んだ記憶があります。

 私見では2図における△2五歩が緩手で△3六歩としていれば後手が悪くはならないと思いますが(念のため、超強豪にも確認済み)、どういう風にプロ間では整理されているのか、その後の評価を寡聞にして存じません。

 この戦形の先手は、コアな穴熊党にとっては結構ハードルが高いのですが、羽生感想で何か分かればいいなぁ、と思っていますが、観戦記ではちょっと無理でしょう。感想戦で正直に全てを話すかといえば、多分、差し控えるところもあるのではないかと想像します。

 それにしても、この戦形の羽生さんはどっちをもっても本当に負けませんね。

<3610>

 

PM 09:59:43 | Comment(38) | [将棋(四間飛車)]

2006年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp