せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2006年02月05日  NHK杯戦山崎−渡辺
 面白い将棋、ピントを突きまくる解説。いい番組でした。

 終盤、渡辺玉に詰みがあった、という件については、どうせあちこちで語られているでしょうが、3図で▲1四香なら△2四玉▲2五金△2三玉▲3四金△2二玉▲3三金△3一玉▲3二銀成△同馬▲2二銀△同馬▲4三桂までの詰み。本譜は▲1四歩で△2三玉に対▲3二銀不成△同玉▲2一銀△3一玉▲4一金△2二玉▲1二と△2三玉▲2五香△同桂▲1三歩成で詰みだったのを、▲2五桂としてしまったため△2四桂が逆王手になり不詰みになってしまいました。惜しい。

 将棋世界で渡辺竜王が山崎六段を評して「強い。聞くところによると、生活が荒れているというけれど。」と見立てていますが、一層、惜しい。

 将棋の内容は書きどころが満載ですが、一番興味があるのが1図から2図までの手順です。1図の▲8三歩は歩切れになるだけに、直感ではちょっと強欲すぎる(駒得と玉頭の防衛を二つとも果たせるわけがない)のですが、2図になると馬が敵の飛車を牽制し、十分な見込みをもたらしています。1図で代えて▲8五桂は、その後、飛車を成りこんでも角が邪魔になるのであまり思わしくないようではありますが。この辺が観戦記で解説されるといいですね。

<6288>
 

PM 03:15:22 | Comment(20) | [将棋(角換わり)]

2006年02月05日  将棋世界3月号
 本日購読。

 女流名人戦第1局の清水さんの駒組みについて何と書かれているか、粘着にも調べにいった。屋敷九段の解説は「バランスのよい駒組み」。

 今日のNHK杯戦(山崎−渡辺)でその力の一端を遺憾なく発揮した彼が言うのだから間違いないのだろう。

 でも、アマにとっては良形を作った後どうするの、というところが難所なわけで。。。でも、この将棋についてはもうこれまでですね。


PM 02:47:34 | Comment(0) | [将棋(相掛かり)]

2006年02月05日  激寒い;ブランシュたかやま(白樺湖)
 スキーのレポートです。

 ファミリー向け、スキーヤー専用ということで何かと評判のよかったブランシュたかやまに片道210キロかけての日帰りスキー。(ゴルフだとありえない移動距離だが、スキーの場合は許容度が広がるようだ)

 往路の中央高速。追い越し車線の速度ががくんと落ちたと思ったら、散らばっているボード。。。うまく回避できたが、その先にはキャリアーが外れて右往左往しているご一行様がいた。あの人たち、無事に回収できたのかな。回収しないでいってしまう方が彼らの身の安全には資するだろうが、放置されると後続車が。。。夜間だと大事故になりかねませんね。

 諏訪ICからの下道。道路は途中から凍結していた。これだけ寒い冬なのに夏タイヤで来る人は絶滅しないようで、中には指定装着場ではなく道路の左脇でチェーン装着をしている人も。大型トラックでそれをやっていた人は盛んにクラクションを浴びていた。御身大事で早めにつけましょうよ。どうせ時速40キロ以上は出ない道路なんだから。というか、それ以前にスキー場に行くならスタッドレスを買いましょうよ。安全と費用を天秤にかけるべきではない。

 さて肝心のスキー場だが、とにかく寒い。これはスキー場のせいではなく寒波のせいだが、到着時点の気温はマイナス12度。上にいけばもっと低かっただろう。奥志賀で極寒地仕様のインナーグローブを購入しなかったことが悔やまれてならなかった。

 以下採点モードに入ります。

 つくりが古いゲレンデのようで、高速クワッドが1本あるものの、残りはどん亀のようなペアリフト。こういう寒い日はしびれるとかいうレベルを超えた辛さだ。下から頂上まで30分かかった。内心は「ふざけんな」だが、こういうご時勢だからスキー場の設備が更新される可能性は絶無だろう。そういうものとして受け入れ、ここは暖かい日にいくべきところなのだろう。(3/10)

 降雪量が少ないエリアのせいか、下面が非常に硬く、滑っていてあまり楽しくない。この冬の降雪量をもってしても、このターフ(こういう用語は使わないと思うけど)なのだから、これも所与のものとして受け入れるべきなのだろうが、志賀高原とか群馬のコースとは別物。コース自体は初級から上級までバランスが取れていて、悪くない。ただ、コース間の連絡がフラットすぎて、疲れる。(4/10)

 ゲレ食はよかったです。レストラン4つが全て禁煙(今時、当然と思っていいの?)で、我が家が食した丼ものはいずれもおいしかった。足をリラックスさせるためにスリッパを置いてくれているのもよい。(9/10)

 子供のレッスンもよかったらしい。私が何十年前に習った、ひざを絞るとか、ターンを早めにとかいうのは、今は教えていないといわれ、ちょっと衝撃。自分自身もレッスンを受けなおしたほうがよいようだ。。。でも、キッズのリフトレッスンの集合が最下部なのでリフトに乗って上にいくだけで、例の30分コース。レッスン所要時間の25%がリフト乗車時間ておかしくありませんか。前からおかしいと思っていたのだが、スキーのレッスンはなぜ一番下で集合するのだろう。時間節約を考えれば、初心者を除けば、上部集合が当然だと思うが。 (インストラクターは8/10、仕切りは1/10)

 以上でトータル5/10。スキーヤー専用なので安全度は高いかと思ったのですが、超高速でかっとばしている勘違いスキーヤーも多い。もう一度くるかどうかはちょっと微妙です。



 

AM 09:15:23 | Comment(1) | [スキー]

2006年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28     

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp