せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2006年01月29日  国の滅び方(ミーハー)
 最近、本は読んでもエントリーにするほど練れていなかったビザンチンネタ。

 そもそもなんでこの国にここまで惚れたのかというと、まず粘り強さ帝都包囲は主だったものだけでも、7世紀のヘラクレウス対アバール・ペルシャ連合、コンスタンティヌス4世対サラセン帝国(ギリシャ火のデビュー戦だ)、8世紀のレオン3世対またもサラセン帝国、10世紀のロマヌス1世対ブルガリアのシメオン、ロシアのオレーグ、イーゴリ、バシリウス1世対スクレロス、フォーカスとたっぷりあって、どれもど根性と金と外交をフル活用して乗り切っている。こういう予定調和性は安心感があってよいです。

 でも、それ以上にあの終わり方でしょうね。

 案外、絢爛豪華に滅んだ国というのは歴史上はないもので、一番派手なのはいうまでもなく秦、それからアッシリアだけれど、10世紀以降だとビザンチンほどの終わり方は多分ないと思う。(ナポレオンがパリ防衛の果てに戦死でもしていればともかく) 第2次世界大戦のベルリン防衛戦はあまりに火力が強すぎて、ちょっと。。。小説的な感興を催すには至らない。(甚だ不謹慎な書き方ではあります) 第1次大戦の時に、ドイツ、オーストリア、トルコの君主が亡命したわけですが、これもつまらない終わり方です。国の内部団結が崩れているので仕方ないといえばそれまでではあります。

 ビザンチンと同じくだんだん縮小をしていった挙句、滅んだ国としてはムガール朝だとか清とかの近世帝国がありますが、これらの国はビザンチンとは違い最後の決戦をしていないので想像力を掻き立てるところがない。

 我が国だと鎌倉時代の終わり方が最も派手なわけですが、こうしてみると、印象的な滅亡というのは中世より以前に戻ってしまうのですね。倒す方もある程度人道的になってきた、といっていいのでしょうか。

 今、テレビ放映中の「雍正王朝」では、康熙帝が恣意的な権力行使を自制しているさまがよく描写されていますが、なかなか丁寧な番組の作り方で、よいです。まともな皇帝であれば、「後の時代になんといわれるか考えなくては」と自問自答してしまうし、そういう気持ちは後の時代になるとより強くなってくるのでしょうか。

 1453年のビザンチンの話に戻ると、攻撃側のメフメト2世は寛大な条件による亡命を認めていたので、どうあってもああいう結末以外のシナリオもあったとは思いますが、後世のファンの実に無責任な感想として、かつ帝国の歴史的な意味を考えると、あれでよかったと思います。

 江戸幕府は。。。江戸の町並みは地元決戦を想定して作ったはずなのに。。。たった150年前の出来事だし、あまたの映画、ドラマで無血開城=善という刷り込みがされているし、多分その通りなのでしょうが、武門の終わり方という観点から考えると、絶句してしまいます。

<5308>



PM 11:04:26 | Comment(0) | [歴史]

2006年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp