せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2006年01月20日  羽生、2連勝
 譜面を追うだけでも、ものすごい将棋だったらしいことは想像できますが、真相はよく分からないままです。133手目の4図で▲6三銀打以下の即詰みがあったことは分かりますが、109手目以降の先手の王手攻勢の中で後手が最善の応手をしていたのか、判然としません。本当のところの形勢はどうだったのでしょうか?

 封じ手以後、後手は竜と馬を先手陣に作ったのに対し、先手は竜を追い返され、といって、玉頭から攻められるでもなしで、後手の模様がいいのかと思われたところに投じられた▲3五角。(1図) 想像を絶する角打ちですが、その後の展開をみるとこの角が守りを支える場面が多く、名角だったのではないでしょうか。。。羽生王将も△4二金と3三を支えますが、▲2二歩成が実現してみると、先手の方がよいように感じます。

 さらに2図の▲9八玉もものすごい見切りだと思います。金をぼろっと取られはしますが、敵竜と玉の間の駒が2枚あり、角の利きもすばらしく、その瞬間は詰めろではありません。後手玉に詰めろをかけるのは難しくないので、先手優勢なのではないでしょうか。

 そう思ったところにでた3図の△2九竜には驚きました。紛れもなく2手すきで、少々の駒をもらっても1手すきにはなりそうもありません。なにか計算があったのでしょうか。

 とりあえず気になった局面を列挙するくらいしかできないのですが、できれば宮田五段に解析してほしいところです。

<4618>




PM 10:38:43 | Comment(0) | [将棋(四間飛車)]

2006年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp