せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2005年10月26日  大逆転
 竜王戦第1局は渡辺竜王の逆転勝ちになりました。正直、驚いています。

 1図は△8二角としたところ。角交換から▲7三角以下千日手のコースを見せながら、どうするの?と訊いているわけですが、ここで△7五歩▲同銀△3六歩▲同馬△3五歩▲4六馬△3四銀とし次の△3三角を狙いとする、なんていうのは強引ですよね、きっと。今でも私は未練があります。

 2図の△6六歩にはびっくり。解説陣も「1秒も考えなかった」といっていましたが、へぼアマの私も同様です。観戦していた方々も同様ではないでしょうか。角のラインでの王手実現を考えるのが普通の戦略だと思うのですが、この局面ではちょっと無理みたい。でも、△6六歩は、後手に歩が5枚くらいあって、金銀を6七に無限に叩き込める状況ではない以上、悪手としか思えませんでした。さらに続く△7五歩もよく分かりません。喜んで▲同銀と取られせっかく打った6六歩は無駄死確実、かつ後手は歩切れ。不思議な手順、正直に言えば変な手順が続きます。

 これで先手優勢は疑いない形勢になったと思います。6段目の飛車の横利きが素晴らしく、先手玉に死角はありません。問題は3図で、私は3五銀が移動できない以上▲3四歩を利かしておけば、馬切り決行箇所が4四ではなく3五になるので後手の守備を本譜よりも薄くできたと思うのです。(今、竜王戦ブログを見ると木村七段に同じ感想がありました)

 ただ、これで決定的に先手が形勢を損じたのでしょうか。△6四角〜△8二飛で飛車交換に持ち込まれたのは確かに損ですが、それ以上に3七桂を助けられなくなってしまったのが痛い。(といっても、まさか△8二同角に▲7三銀とは打てません・・・でも打つしかなかったのかな?)  9六桂は許せないので竜を8五に引きつけて防戦に努めますが、この竜よりも2六にいた生飛車の方が攻防に利いていました。先手が勝てる将棋であれば△8四歩に▲3五竜とできなければおかしいのですが、△同金▲同馬の時に先手玉が詰んでしまいます。(△9八飛以下)

 △8四歩以下の手順の検討はまた後日したいですが、それにしてもあの将棋をひっくり返すとは将棋は怖いし、竜王の終盤力恐るべし。

<5201>


PM 09:41:47 | Comment(29) | TrackBack(0) | [将棋(角換わり)]

2005年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp