せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2005年10月24日  ソフト対プロ棋士
 将棋連盟のプロ棋士対将棋ソフト対局禁止令。英タイムズでも取り上げられていますが(Ancient game bans hi-tech rivalry(Times Online))、「逃げた」とする論調が多いようです。私には逃げたとは思えなかったので、ちょっと書いておきたいです。

 今、連盟が考えていることは、「プロ棋士の敗北をいかに売るか」ということではないでしょうか。対プロ棋士勝利者としてまず瀬川さんが登場し、世間の関心を惹く。残り2局まで来て、あと1勝すればいい。勝敗は3勝3敗でも「敗北」を演出することは可能で、そうすることでさらに話題が広がる。(よって、3勝目を確実にする熊坂四段の「辞退」は痛かったのではないか、という気もします)

 次は将棋ソフトですが、こちらはできれば開発の過程に関与し、さらにできれば政府とかシンクタンクからお金も持ってきたい。最終的にはきっちり演出した場のもとでその時点の最強棋士をソフトが負かす場面を公開する。

 経済基盤の強化が当面の連盟の優先事項ですから、その内、対ソフトのイベントも次々と出てくるでしょう。最強棋士対最強ソフトは持ち時間5時間、7番勝負できっちり決着をつけてほしいです。

 昨日の森内名人対YSSはどうみても名人の圧勝でした。指し手もソフトらしく、水平線指向、意味のない受けなどがみられ、これはまだまだと思わせましたが、結構、各紙の見出しはばらついていました。私も今のタイトル保持者連と角落ちを指したことがありますが、だいたい自玉を囲う前に先攻を食らってそのまま押し切られる、というパターンで負けます。それを髣髴とさせるソフトの指しまわし。強さを感じることはできませんでしたが、それだけ名人が手厚いということでしょう。

 開発には10年くらいはかかるとの見立てが多いようですが、それなら「その日」を私でも目撃できそうだし、開発の過程で少しは将棋のことが分かるのではないかと期待もしています。


<5147>


PM 09:27:05 | Comment(24) | TrackBack(2) | [将棋]

2005年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp