せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2005年07月24日  「感想先後の感想」平成2年王位戦最終局
 将棋世界8月号の掲題特集の内容を改めて考えてみました。谷川浩司の名局として有名な一局ですが、佐藤棋聖の今時点の感想として「中盤で歩を一歩くらいだが余計に渡しすぎたようだ」というものがありました。

 並べてみるとこの感想に該当するのは1図の▲1三歩ではないかと想像されます。以下△同香▲3五銀△2五銀▲同歩△3四歩▲4六銀と進み、先手は銀桂交換の戦果を上げますが、手番は交代します。この振り代わりは、4六銀戦法ではよく発生する手順ではあります。ゆえにこの種の端攻めをする場合は飛車は3筋にいた方がよい、銀桂交換では戦果としては不十分であり、小駒が総交換にならないとしても少なくとも右銀はさばけないと不満というのが相場だと思います。(この局面のことを佐藤棋聖が語っていないとしたら、私は全くの阿呆ですが、まぁいいや) ただ、1図周辺でどうすればよかったのか、というと、私の頭では苦しいものがありますが、つまりは▲1三歩を保留して▲3五銀と出ればよい、ということなのでしょうね。

 それから第2図で指された▲7三馬が名手△9五飛を誘発したわけですが、ここで▲7五馬なら後の△5七角を防いでいるので、先手はまだまだ戦えた、ということになるのでしょうか。平成2年の谷川浩司全集をみれば何か分かるのかもしれませんが、ご存知の方がおられれば、どうかご教示願います。 

<6280>



PM 06:38:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | [将棋(矢倉)]

2005年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp