せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2005年07月19日  銀冠への組換え中に仕掛けろとはいうものの
 先週行われた竜王戦本戦の島八段−川上五段戦は川上五段の快勝でした。対局日はちょうど療養中だったものですから、本日、初めて棋譜を見た次第です。

 将棋は先手島八段が天守美濃から米長玉。学生時代に愛用したので、よく分かっているつもりですが、この構えは美しい割にはさっぱり堅くないのですね。1図で右桂の活用を図りますが、5七金がいかにも悪形です。6筋位取りに対しては▲6六歩〜▲5七金とか▲5七金〜▲6六歩〜▲6七金右というように金を引きつける手順が古来、伝承されていますが、1図まで進んでしまうと▲6六歩には△8五歩があるので、どうにもなりません。

 こういう風にどうにもぎこちない駒組みになるのであれば、採用者が激減しているのも無理はないと思います。川上五段が玉頭からの味をつけつつ、開戦して迎えた2図。後手の指し手を知り、私は驚きました。

 △8三銀。ほおー、ここで組換えですか。教科書にはやってはいかん手の見本として紹介されていますが、この場合は5七金が角道を遮断しているため、先手の攻撃力が乏しいのですね。とはいえ、先手としては何とか仕掛けてみたいところです。となると▲3五歩の桂頭攻撃が目に映り、島八段もそう指したのですが、それが敗着とは。

 正着は▲6七金寄とこちらも固めるところだそうですが、△7二金とされると、どうも後手の方がポイントを上げているように感じます。

(理由)
・後手は両方の桂馬がさばけている。
・後手のみ、端攻めの権利を留保している。

 こうなるのがいやなので、左美濃は衰退したと認識していますが、島八段はどのような工夫を準備していたのか、気になるところですね。とはいえ、それがどれほどすばらしい発想でも、私は左美濃を使うことはないでしょうけれど。





PM 10:22:14 | Comment(2) | TrackBack(1) | [将棋(四間飛車)]

2005年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp