せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2005年07月07日  先手矢倉:手詰まり
 24での一戦。(先手が私) 1図、私は困っていた。

・できれば後手の角が動いてくれたところで2筋の歩の交換にいきたいが、もう指す手がない。
・▲1五歩と突き越せていれば、迷わず歩交換にいくのだが。(右桂を交換してから▲2五桂と打って、1三を狙う攻撃がある。参照棋譜:2004年NHK杯戦の松尾−田中)
・伝説と化した去年のNHK杯戦の佐藤−中井戦とも形が似ているけれど、先後が違うので、何か一手余分に指さなくてはならない。でも、手がない。
・いっそ、飛車先歩交換をやめて、▲4七銀型というのもありか。私はばかです、といっているようなものだ。

 結局のところ、飛車のこびんをあけると7三角が狙い筋になるのを分かっていながら▲3六歩。以下、飛車先交換から第2図に。やはり手がない。無理矢理打開しにいって、たちまち必敗形になりました。(勝負はなぜか終盤、逆転できてしまったのですが)

 どうすれば先手はよかったのでしょうね?

<4911>


PM 09:35:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | [将棋(矢倉)]

2005年07月07日  アエラ
 アエラの今週号の記事で「スローライフ戦法「一手損角交換」に学べ」がありました。勝手に将棋トピックスにも載っていましたね。割りと普通の将棋の記事でしたが、別にスローライフとの関係はないとみるのが相場ではないでしょうか。

 何でもこじつけてしまう、アエラらしい記事ではありました。



 

PM 08:53:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | [将棋]

2005年07月07日  ロンドン:祝祭一転同時多発テロとは
 昔、住んでいた場所がこういう目にあっているのをみなくてはならないとは残念で仕方ない。死傷者数とかテロの規模の詳細が分かっていないけれど、悪い方に想像が膨らんでしまいます。

 地下鉄も爆弾テロの対象だったというのですが、あの町の地下鉄駅は本当にトホホな構造で、非常口も何もないので、犠牲者が多くなるのではないかと懸念されます。

 私がいた頃は、IRAが爆弾テロを再開したことがあったけれど、ほとんどは「はったり」でした。こんな感じですね。サミット開催中かつ五輪開催決定の最中にこういう悪行をなす犯人どもは地獄の業火で焼かれるがよい。(別に最中でなくても、地獄に行ってほしいわけだが)


PM 07:45:11 | Comment(0) | TrackBack(1) | [ニュース]

2005年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp