せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2005年07月02日  名人戦第7局の▲7七同金上など
 と金通信局に名人戦の第7局の▲7七同金上について、「あちこちのブログで驚嘆しているようだが、自分は当然と思っていた」という趣旨のエントリーがありました。

 ちょっと最近、忙しくて、ここの更新こそできていますが、ネット将棋も指せず、ビザンチンの調べものもできない有様で、他のブログでどういうエントリーがあったかフォローしていませんでした。で、改めて考えてみたのですが、1図の局面では、同玉、同桂は1秒も脳裏をよぎるはずもなく、▲同金引も好形ではあるが質駒をわざわざ解除する理屈を思いつかず、でした。という以前に議論の余地なく▲同金上以外、目に入らないのですが、この手に驚いている業界人やプロがいるというのは、ことによると「せんすよ、お前の感性は腐っているぞ」といわれているような懸念もありで、気になります。

 局面を戻して、第2図の羽生四冠の△6四銀ですが、この手は前期A級順位戦対鈴木八段戦の△8八飛を思い出します。△8八飛は実に不思議な手で、角の成りを自ら止め、▲8二飛と打たれるとさらに打ったばかりの飛車も動けない、というデメリット満載の手です。デメリット満載といえば、第2図の△6四銀も同様ですが、そのまま羽生さんが動きを停止して、「殺せるものなら殺してみなさい」といわれると相手もかなり困惑してしまうような手です。

 苦戦ではあるが、その中で最も勝てる可能性の高い手を嗅ぎ付けることができるのが、あの人の強さなのではないかなぁ、という気がしました。

<4983>


PM 12:26:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | [将棋(矢倉)]

2005年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp