せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2005年05月25日  名人戦第4局:森内完封
 昨日は、すくすくBLOGのサーバーがダウンしたようで、エントリーを書き込めませんでした。8000近いアクセスをいただいたようですが、ごめんなさい。

 この将棋は居飛車の圧勝に終わり、私としては「うんうん」とうなずく結果。(いうまでもありませんが、どちらかの対局者に肩入れしているわけではなく、居飛車に肩入れしているわけです) もしかするとこのまま定跡になるかもしれないですね。

 封じ手前後に問題があったのではないか、という感想が出ていますが、具体的な指摘がないのではかりかねます。私はゴキゲン中飛車には本局の指し方を愛用しているのですが、5筋の歩交換に来られるのは6六銀の時の方がいやかな、という感想を持っているのですが(先手玉が未来永劫堅くなりようがないので)、どうなのでしょうか。名人の感想で「▲2五歩のタイミングに工夫した」とありますが、類似例はそこそこあるので、どの辺りが独創的なのか私の棋力では分かりようもありません。

 さて、作戦に何か齟齬があったとして、あの羽生四冠がここまでの負け方をするのはかなり変な気がします。中盤以降の指し方に何かやりようがなかったのかごまめの歯軋りをしてみようと思います。

 第1図の局面。当然のように思えた△5四飛ですが、△3七歩成だとどうなったのでしょうか。昨晩のBSにおける阿部八段解説によると「▲同桂で何事もない」ということでしたが、△3三歩▲2五銀と銀を追い返して△2二歩とすると、後手陣はぺちゃんこであることは確かであり、見るに耐えない形ではありますが、潰れてはいないのではないか、という意見が私の将棋仲間から出ていました。先手有利は間違いのないところで、プロならこんな屈辱的な手順は選ばないように思いますが、本譜よりはましだったのではないか、という風に思います。

 △5四飛に対し、私は▲4四歩の一手と思っていました。以下△同飛▲4五金の時に後手に暴れ回る手段はありそうだけど、まぁ一局か、という形勢判断でした。しかし、森内名人の指し手は思いも寄らぬ▲2二歩成。彼の将棋を見ていると、時々「え! こんな利かしがこのタイミングで入るの?」ということがあります。前期名人戦第4局の▲2四歩などもその例なのですが、ここでの歩成には本当に驚きました。もとより、2三歩は邪魔なだけの駒であり、できれば成り捨てたいところです。ただ、後手からの反撃を考慮するとなかなか機会を見出せないし、この局面では△5一角が目に映るので意識の中での存在感はかなり希薄でした。しかし、指されてみて、名人の意図を汲み取るのはそれほど難しくありません。▲2二歩成△5一角▲2七飛により、「後手の角は3五への利きを逸らされ」「先手の飛車先は素通し」「後手の左銀が中央の戦線から離脱」「3二金が浮き駒」になっています。持ち時間がたっぷりある将棋でこのレベルの棋士が指しているのだから、これくらいの手は当然、といえばみもふたもありませんが、私にはさすがの踏み込みに思えたのです。 羽生四冠や控え室の棋士たちがこの手順を予期していたのか、気になりますね。それはともかくとして、▲2二歩成に対しては耐えがたきを耐えて△同銀とするしかなかったのでは。角の利きが3五から逸れてしまっては反撃力がありません。

 以下、先手の手番が途切れずに推移して第2図。平凡に▲5六銀でよいとは思いますが、▲5一歩成は利かないのか、と思いつつ観戦していました。△同金の一手に▲5三飛から▲5六飛成とすればもはや磐石。実際にそのように進行。私の予想が当たるようであれば、もはやこれまで、と思い、私が出かけました。。。

 この将棋の急所がどこなのか、週末の囲碁将棋ジャーナルを始め各種将棋メディアで語られることでしょう。私は土曜日のジャーナルをみることができないので、どなたか無理のない範囲でレポートをしていただけるとうれしいです。


<6157>


PM 10:54:22 | Comment(9) | TrackBack(0) | [将棋(中飛車)]

2005年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp