せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2005年05月03日  受け潰し
 今日は外出の予定だったのですが、子どもが風邪気味なので自粛。だからこんな時間にエントリーを書いております。

 将棋世界6月号を購入し、大山流対居飛車穴熊の受けつぶしについて書かれていました。そこで思い立って、大山康晴(好きなように組ませての受け潰し狙い)対居飛車穴熊で自家製DBに検索をかけてみました。案外、大山名人側の勝率はよくなく、やや勝ち越しといったところなのですが、最晩年を除くと数値もかなり改善します。その中で目を引いたのが、棋王戦の対阿部隆戦(平成1/9/12)です。

 序盤は名人の中飛車。先手ががっちりと4枚穴熊に組んだのに対し、後手の布陣は今の常識ではありえない形。まさに豆腐。第1図、かなり局面がほぐれてきており、先手の攻めが炸裂しそうです。自分が先手であればあまり負けることを考えないでしょうが、相手が相手ですから、戦いは延々と続きます。

 せっかくなので、第2図と第3図の後手の指し手を考えてみて下さい。受けの神髄をみせて貰ったとしかいいようのない指し手です。正解は下に白字で書きますので、ドラッグしてみて下さい。

【正解】
第2図は△8一飛の自陣飛車! 以下▲7二銀成△同玉▲6一銀△同飛▲同馬△同玉▲4一飛△5一銀打▲3一飛成で手番が交代しました。

第3図は△8二金!!! ▲3三歩△7二玉▲8六香△8五桂打▲3二歩成△8一金で飛車の捕獲に成功。


 敵の攻め駒を責めまくる受け。総手数226手で結局、名人に凱歌が上がりました。こんな風に受けまくられて負けてしまったら、しばらく立ち直れないような気がする。まるで自分の全てを否定されてしまったかのような気持ちになります。

 大山名人の将棋は面白くない、みたいな言説を聞いたことがありますが、とんでもない。布陣も独創的であれば、指し手も超独創的、指し手の予想がさっぱり当たらない。並べていて面白かったです。

<3296>


PM 05:01:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | [将棋(中飛車)]

2005年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp