せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2005年01月31日  相横歩と三浦八段
 今日、買った週刊将棋によると、棋聖戦最終予選2回戦の飯塚−三浦戦でも相横歩取りが出たようだ。飯塚六段は▲7七桂と跳ねずに▲7七銀としたので、例の華々しい変化に入ったと推測されます。しかも、後手の三浦勝ち。

 この将棋は1勝同士の対戦なのですが、まさか地味なので観戦記からパス、なんてことはないでしょうね。

 誰か、彼に取材をかけてほしいなぁ。多分、取材が難しい相手だとは思いますが、普段、三浦が情報ソースにしている若手棋士や奨励会員を記者に仕立てればきっと言いますよ、なんてね。

 これは半分冗談にしても、苦しいとされている戦形に敢えてチャレンジしている彼の姿勢は尊敬できます。やや世慣れていないところがあるように聞いていますが、そんなのいいじゃないですか。彼の姿勢は、将棋ファンの中では一部かもしれないけれど確実に横歩族の関心の的です。

<3880>

PM 09:49:01 | Comment(14) | TrackBack(0) | [将棋(横歩取り)]

2005年01月31日  ゴキゲン中飛車:佐藤−田村
 昨日はサボってしまいました。

 以前のエントリーでかなり疑問を呈した対ゴキゲン中飛車▲6六歩が再現されていました。あの時は、あまり先手の佐藤棋聖の意図が分からなかったのですが、本局は作戦が上手く当たって先手の快勝に終わり、かつ感想戦が「27分」もあったため、かなり伝わってきました。

 ただ快勝にも関わらず「佐藤先生なら▲6六歩としてくれるかな、と思って△3三角としました」(田村五段)、「他の人は真似をするかといえば疑問ですが」(島八段)と相変わらず否定的な評価。正統的な大局観は駒の損得を重視する森下九段のそれだとすれば、駒の働きを最も重視する(戦いの絶対感覚より)佐藤棋聖のそれは、場面次第では普通にみて「?」ということもあるのでしょう。実際にはその?と思える我々の感性よりも彼の感性が正しいことの方が多いのですが。(例として、去年のA級順位戦の対三浦戦が思い出されます)

 まず▲6八玉(第1図)とする理由は▲7八銀だと△5五歩と突かれるのが気になる、という趣旨の感想でした。でも、私のDBでは▲7八銀に△5五歩にした例はないので、普通に▲6八玉と受けてどういう問題があるのかよく分かりません。

 ▲6八玉△3三角に対する▲6六歩(第2図)に代えて▲7七桂は△7四歩が気になるらしいのですが、△7四歩をみてから▲6六歩とする方が結局は同じになるにしても含みを抱えているだけ、やや得かなという気もします。

 いずれにしても△3三角とせずに後手が普通の駒組みをすれば、局面が手詰まりになりやすいことには変わりなく、先手としては気苦労の多い将棋になってしまいます。ですから私が7手目に角交換に出ることは今後もないでしょう。

 では、後手がこの日の田村五段のように乗ってきてくれた場合の話しですが、それは先手結構面白いのではないか、と思います。理由は、局面の是非、というよりは将棋の流れがゴキゲン中飛車を指す人の嗜好に適っていないからです。「ゴキゲン中飛車を指す人の嗜好」というのがどういうものか特定するのは大変ですが、自分だけが角を手放し、相手の金銀が次から次へと前線に飛び出てくる(第3図)のを見たくはないのではないか、と。

 ゆえに、せんすは前言撤回をし、この指し方はかなりある種の居飛車党(多分、私も入ると思う)の好みなのだといいたいです。願わくば、日本シリーズの佐藤−久保戦のように新丸山ワクチンに対し普通の組み方を後手がした場合の佐藤棋聖の有力な打開策をみられれば、と思います。

PM 09:39:43 | Comment(13) | TrackBack(0) | [将棋(中飛車)]

2005年01月31日  OPEC
 たまには経済のネタも書きます。

 大方の予想通り、2700万バレル/日の生産枠維持。相場はこれを受けて軟化しました。でも、「50ドルになっても世界経済の成長にさほど脅威にならない」という見方が、サウジのヌイミ石油相からでているなど、高価格を是認する雰囲気が醸成されている点は注目されます。原油価格が上がって景気が後退するならそれは石油消費量を下げるので、産油国側も価格政策を見直すでしょうが、そうはなっていないのであれば「払えるのだから払ってね」となるでしょう。

 実際、皆さんが払っているガソリンにしても税部分があまりにも大きく、油価が15$/b(40%弱)上昇してもせいぜい20円/klしか値上がりしていないでしょう。値上がりしても遠出を差し控えてもいないと思います。代替エネルギー開発が急に進んだわけでもない。つまり、払えるし、払うつもりもある、これからも使うつもり、ということなんですよ。(一部で厳しい人がいるのは分かっていますが、そういうことを産油国の人は気にしない)

 考えてみると、今は水の値段>ガソリン価格です。手を加えられた工業製品が、命の源であり口に入る水との比較でどれくらいが妥当な価格なのか、というのはちょっとした飲み会の議論のネタとしては面白いのではないかと思います。

PM 09:28:20 | Comment(12) | TrackBack(0) | [経済]

2005年01月31日  NHK
 昨日、朝の5時半にラジオでNHK第1を聴いていたところ、上智大学の教授(名前を忘れてしまった)が1週間の新聞紙面を振り返っていた。(この時間はいつもこの番組だったと思う)

 NHK絡みの話題をどうするのだろう、と思っていたのだが、正面切って取り上げ、NHK首脳への厳しい批判をしていましたね。(顧問就任→3日で辞任、不払い云々)

 朝の5時半の生中継ではないと思うので、録音放送なのでしょうが、NHKの番組としてこういうものがそのまま放送されたことに少しほっとしました。(海老沢氏辞任以前にもこの件が取り上げられていたのかは知りません)

 だからといって魅力的なコンテンツが衛星放送に集中しているのは是正されないんだろうなぁ、くすん。

PM 09:25:54 | Comment(11) | TrackBack(0) | [ニュース]

2005年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp