せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2005年01月29日  陽動振飛車対策(雁木対策)
 棋王戦の森内−羽生の流れで、このエントリーを書くことにしました。

 私自身は陽動振飛車には矢倉にする気はしません。できれば竜王戦の渡辺−森内戦のように急戦を仕掛けたい、できなければミレニアムにして角筋を避けたい。

 そういう意味では、相手に少しでも陽動振飛車の含みがあるのであれば自分の左銀を7八(3二)に上げるのはいかがなものか、という気がします。銀を真直ぐ上げると、左美濃にするか玉頭位取りにするかしかないのですが、後者は相手の飛車先の歩をついているデメリットを咎めきれないのが気分悪い。前者は角の移動に1手が必要で急戦の旨みが減るし、囲いとしても堅くないのが不満です。

 銀を真直ぐ上げるのは相手が陽動振飛車ではなく、雁木にしてきた時に飛車先の歩交換を確実にするためのいわば本能の一手。ですが、雁木対策ということだと、飛車先交換はその分、駒組みが遅れるので中央で攻勢に曝される可能性が高くなります。歩交換のことは考えずに銀を斜め右に動かしておいた方が色々な含みが残りよいのではないか、というのが最近、せんすの考えていることです。

 雁木対策で飛車先交換しても平気ですよ、という見解をできれば聞きたいのですが、あまり本とかでもみかけたことがありません。当分はどっちになってもいいように銀を斜め右に上げようと思います。

 参考までに、図は昔のA級順位戦の升田−塚田戦。塚田九段はここで△3二銀とし、△4四角と2六歩を狙いにいきました。

<6116>

PM 05:19:24 | Comment(28) | TrackBack(0) | [将棋]

2005年01月29日  Nikephoros I (802-11)

 悲惨度では上から5人に入ると思われる。

 前任者は子ども殺し、売国奴にして帝国史初の女帝イレーネ。こいつの名前が出てくると私は罵倒をしたくなるのだが、641年に時の新皇帝の生母マルチナに「女の身の貴女がどうやって外国の使節を引見できるでしょう? 軍隊を指揮できるでしょう?」といって統治権のかけらも与えなかった誇り高き帝国が、それから150年しか経っていないのにこの馬鹿女にはよりにもよって正帝の地位を与えたのか? お前ら、本当に○○なしだ。

 失礼しました。

 イレーネが国庫を空にしてしまったので、帝国首脳は彼女を追っ払うことにしました。後継皇帝は財務大臣であった彼。もとより財政再建の手腕を期待されてのことであるが、帝国国境はすっかり騒がしくなっていました。全てのテマ(軍管区のこと)の軍隊を動員してブルガリア遠征。緒戦は成功したものの、とっとと帰らなかったので帰途隘路で完全包囲。「鳥になっても逃げられない」と嘆き、戦死。頭蓋骨はブルガリア王の杯になった。重傷を負った息子もなんとか戻って帝位を継ぐが、すぐに廃位、死亡。不人気覚悟(実際、不人気であった)で大増税をしてせっかく軍事力の再建を果たしたかにみえたがうたかたの出来事と化した。哀れよの。

 6/10。増税を口にするが実施する政治家は少ない。この人は国の環境を理解しそれをやった。当時、債券市場でもあれば軍事国債かなんかを発行することで増税を避けることはできただろうけれど、紀元9世紀の入り口ではね。軍事指揮を有能な将軍に任せておけばよかった。

 歴史をひもとくと案外皇帝親征、国王親征っていい結果を生んでいないみたい。思うに、親征の場合は「戦わずして勝てるだけの政略、謀略」が機能している必要があるのであり、将兵の士気を高めるための親征、つまり本当の意味で雌雄を決する戦いに臨む場合はまさに出たとこ勝負。よくない結果があってもおかしくないですよね。

 ゆえにビザンツ的には、軍事力強化はもとより、ブルガリア人の敵になりそうな民族に資金援助をするとか、ブルガリア国内に内乱の種を蒔くとか、経済制裁をするとか、といった手段の方が「らしかった」。「らしかった」策を放棄して、乾坤一擲の勝負をかけること自体が既に敗北の予兆であったと思います。同じような事例を1071年のマンツィケルトの戦い(ロマノス4世が国力を上げてセルジューク・トルコに挑んだものの惨敗)にみることになります。こちらの方はその内、触れます。

PM 05:08:49 | Comment(12) | TrackBack(0) | [歴史]

2005年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp