せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2005年01月17日  次の一手
 棋王戦の藤井九段−羽生二冠戦の中盤の局面。
 次の手を当てることができたら、文字通りS級。私は全く思いつきもしなかった。

 正解は明日。

<4042>

PM 11:01:18 | Comment(16) | TrackBack(0) | [将棋(四間飛車)]

2005年01月17日  嫌いな皇帝
 どうせなら皇帝や軍人、政治家、司教に点数をつけたほうが面白い。同じようなことをしている人はいるみたいだけど、違いを見るのも一興でしょう。

Irene(797-802)
 ダントツの一位。権力を維持することについてはそれなりの才覚があったかもしれないが、軍事、外交にまったくセンスなし。
 自分の腹を痛めた子どもKonstantinos 困噺⇔脇争をするところまではともかく、

・息子の失墜を願い彼が指揮する帝国軍の敗北を裏で画策し領土失陥を招く
・自己の権力強化のためにシャルルマーニュとの通婚を願い、伝統ある帝国冠の威信を貶めることも厭わない。この人のときではないけれど、帝国は結局は「西ローマ帝国」を承認せざるを得なくなった。売国奴
・財政規律の無視により国家財政破綻
・とどめは息子を逮捕、眼球摘出→処刑。人としての憐憫もなし。

 なんでこんな支配者としても人間としても失格者が、いくら聖像破壊を撤廃したからといって列聖されているのか、私の理解を超えている。(1/10)

Alexios Angelos (1203-1204)
 この家系はマヌエル1世が国力を使い果たした後を継いでいるので、ある程度同情できなくもないかもしれない。しかし、普通の目配りがあれば第4次十字軍のごとき破局を回避できていたはずである。
 歴代皇帝の中にも外国勢力のバックアップで帝位を奪ったものがいないわけではない。しかし、それらの皇帝達(鼻なしJustinianos 兇發修Α砲和┛霧紊修譴蘋力と上手く折衝し厄介払いに成功している。つまり、この皇帝がへたれだということなのだ。
(0/10)

Alexios 掘Angelos (1195-1203)
 兄を打倒(例によって眼球摘出+幽閉)したものの、帝国を支配する才幹は全くなし。どうせなら反対勢力を完全に打倒しておく(つまり皆殺しにしておくということだ)だけの冷酷さがあれば後の第四次十字軍も起こらないですんだのでは、と思わないでもないが、恐らくそうならそうで、ブルガリアとか他の勢力に帝都は奪われていただろう。(0/10) 

Baudouin 機 1204-1205)
 ラテン王国初代国王。皇帝ではない。即位後直ぐにブルガリア軍に負け捕虜に。王になる器量がないなら最初からなるな。
(0/10)

Romanos Diogenes(マンジケルトの敗戦、4/10)やMichael 掘平譴段Гい箸気譴襦■機殖隠亜砲呂△泙蠏いになれません。前者は帝国全体のバックアップを受けていたとは思えないし、後者はクーデターで打倒されたため次王朝の年代記でまともに描かれていないことが明白だからです。

Phokas (602-610)
 寒風吹きすさぶドナウ戦線で越冬を命じられたのに激怒した軍隊がなぜか、どういうわけか、この男を皇帝に推戴してしまったために帝国は破滅目前に。他に人材がいなかったわけではなかろうに、よりにもよって、なぜ、こいつなのだ? あまりの寒さに帝国軍は集団発狂していたのではないかと想像する。これもよく分からない理由で西の教会とは融和していたようなので1点はやろう。(1/10)

 敢えていう、困難な時代ではあったが、こいつらよりもましな統治ができると自負した人は私も含めて万は下るまい。


PM 10:04:29 | Comment(25) | TrackBack(0) | [歴史]

2005年01月17日  はまりました、再び
 土曜日の夜、何に導かれたのか分からないのですが、ヤフーで「ビザンチン帝国」で検索をしてから、埋め込んでいたものが表に出てきてしまった感じです。

 自分でも不思議なのですが、ずっとビザンチンのオタクをやってきて、駐在時代には英語の関連本を買いまくったにもかかわらず、今まで一度も日本語サイトの検索をかけたことはなかった。かけてみると、とても熱心な方々が頑張って各種史書の翻訳とかを手がけておられる。人生、常に勉強ですね。せんすは感動しました。今みたいに行きやすくはない時代にカッパドキアまで入り込んだ頃のことを思い出します。私もコンスタンチノープル人でした。勝手に言っているだけですが。

 この国の話題で他の人と盛り上がったことといえば、自分の人生ではロンドン大学の文化人類学の先生と何かのパーティでお話した時にカミングアウトしたときだけであり、この日本・極東において同好の士が案外いるというのは、私にとっては大きな喜びであった。将棋の話ならまだ他人としても変ではないけれど、ビザンチンの話をおおっぴらにしたらそれこそ変態扱いでしょう。真面目な話し、これほど胸がときめいたことは最近、ありません。

 今日、帰りの電車の中で、週刊将棋とプリントアウトしたプセルロスの「年代記」やアンナ・コムネナの「アレクシオス1世伝」を見比べてどちらを最初に読もうかと、目を瞑ってみたのですが、すみません、年代記を読んでしまいました。

 内容はもちろん概説書にも載っているので、既知ではあるのですが、人間は知らないことを知るために本を読むのではなく、知っていることを深めるために本を読むのだとせんすは思います。当分、「深める」ネタには困りそうもないので、このブログを将棋&ビザンチン共有ブログとして自己省察に活用するつもりです。

 多分、ここを見に来る方は大半が将棋の記事を読みにいらっしゃるのでしょうが、100人に一人くらいでも、この偉大な国の不滅の歴史に何かを感じ取ってもらえればいいな、とせんすは思います。

PM 08:45:10 | Comment(14) | TrackBack(0) | [歴史]

2005年01月17日  囲碁の観戦記
 先日、こういう話しを聞いた。「囲碁の観戦記は対局者に取材をしていない。観戦記の内容は別に解説役の棋士にお願いしており、対局者のコメントは直接取材をしていない」

 そうなの? と思って、27期と28期の囲碁名人戦の観戦記を読むと、確かに直接対局者に訊いているような感じはない。短い感想戦で漏れた言葉はもちろん拾って入るけれど、これこれの局面でどういうことを考えたのか、という切り口は見当たらなかった。名人戦七番勝負だけはそういうアプローチだったと思うのはちょっと無理があるので、上の「 」内が実情なのかもしれない。

 これとは別の日に、囲碁の強い将棋棋士に上のことを訊いてみた。彼は直接それには答えず「囲碁の感想戦は短いからね」「将棋界の感想戦は、感想ではなくもう一度指し直しているだけ」と仰る。再度質問をしていい方ではなかったので、それきりにしてしまったが、半ば肯定していると考えてよいのだろうか。

 大山名人は観戦記者用にまとめた感想を披露していた、という話を聞いたことがあるけれど、囲碁界ではそういうことはしていないのだろうか。前にも書いたが、囲碁の方が子どもの受けははっきりいいのだが、トップの見解なり知識がアマにきちんと伝われないのであれば、自分自身は将棋のファンでよかったと思う。

 囲碁ファンはどう思っているのだろう。


PM 08:20:13 | Comment(26) | TrackBack(0) | [将棋]

2005年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp