せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2005年01月13日  急戦矢倉(棋王戦:森内−深浦)
 今日のお題は棋王戦準決勝▲森内名人−△深浦八段戦からです。昨年11月10日に行われたものですが、第1図のように先手の森内名人が米長流急戦矢倉を仕掛けています。竜王戦第1局において後手番で急戦矢倉を仕掛けて惨敗し、この対局直後に竜王戦第3局があることから何らかの修正を試みようとしたのかと推測されます。思い出してみると、彼は棋王戦の対飯塚六段戦でも後手番で急戦矢倉を試みていて成功していました。ひょっとすると後手番のレパートリー拡大を意図していたのやも知れません。

 しかし本局では竜王戦に続き、急戦矢倉は上手くいきませんでした。せんすは実は対急戦矢倉が余り得意ではありませんので、自分なりに研究をしようと思ったのです。

 参照図は「消えた戦法の謎」にも取り上げられている▲森下−△島戦の局面です。▲2四歩以下2筋の歩交換をし、角を1五に引き上げるのが急所だと解説されています。そうなっても実は私のレベルでは結構、勝ちにいくまでが大変です。さらに、24ではたいていの場合、後手が事前に△1四歩と突いてきます。さすがに2000を超えてくると定跡書の研究も皆さん行き届いています。

 急戦矢倉側の左の端歩を突いた形というのは第1図と同じようなものです。ここで深浦八段は飛車先の歩交換ではなく△7三銀▲6六銀△6四銀と中央を手厚くし、続く▲5五歩にも△7三桂と厚みを加えます。よく対雁木とかでも飛車先の歩交換をしたために中央へ回す一手が遅れてしまい潰されてしまう、ならば金銀を先に盛り上げていこう、ということがあります。それと似ていますね。アマであればこの深浦流の手順の方がリスクは小さいでしょう。発想も分かりやすくてよいです。

 本譜は▲5四歩△同金▲5六銀と進み、△3五歩がど急所。余儀ない▲4七金で金を引き出し、銀交換を含みに△3六歩▲同金△5七歩と垂らされ先手がしびれました。

 にも拘らず、この将棋は森内名人が勝ちました。強いですね。さらに勝者組決勝でも羽生二冠を破ったのですが、その後の顛末はご存知の通りです。このまま全面後退をするような格ではないと思いますが、せんすは心配です。


<3602>

PM 08:26:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | [将棋(矢倉)]

2005年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp