せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2004年12月17日  佐藤棋聖、A級順位戦
 今日はエントリーを書く意欲が非常に低い。昨日のA級順位戦で佐藤棋聖が敗れ、挑戦権はほぼ消滅(8人が5勝4敗という目はまだ残っているのだろうか)、それどころか陥落の心配も少しはあるという未曾有の状況になったからです。

 その佐藤棋聖−谷川棋王戦の序盤だけ、さくっと書きます。途中図を見たとき、角換わり後手一手損かと思ったのですが、実はゴキゲン中飛車だったと知り非常に驚きました。さらに驚いたのが初手から並べて11手目の▲6六歩。

 以前も何回か書いていると思いますが、私はゴキゲン中飛車対策の中では、新丸山ワクチンは千日手になりやすく、打開しようとして苦労を背負い込むのがいやだと思っています。それはさておき、本譜のような△3三角とする後手の対応をせんすは初めて見たのですが、普通に▲7七角もしくは▲8八角としておいて何か不都合があるのでしょうか。△5五歩とされると角交換をした甲斐がないのは確かですが、後手も2二銀の処理を考えなくてはならず、先手が右の銀を4七−3六と繰り出すのにどう対応するのか。△4四歩〜左金を4三に移動だと5五歩が浮くので先手の左銀に食べられそう?(良く分からない) 多分、角を打ち返すとそのまま後手は角道を止めないのではないでしょうか。そうすれば手得を稼げるように思います。

 自分のDBをみるとプロの先例は▲7七桂が2つ。桂頭がなんとも気になりますが、その内のひとつは▲6六歩としています。せんすはどうも歩損するのは嫌だな、と感じてしまいます。

 本譜の▲6六歩のような手は歩がいなくなったところから銀がするすると進出するために指すことがあると思うのですが、本譜はそうはならずゆっくりした将棋になりました。後手も角を手放しているので直ちに悪いというわけではないですが、歩を損した代償がなんだったのか、へぼには推測する術もないです。

 中井さんに逆転勝ちしてから佐藤棋聖はすっかり連勝モードに乗ったと思ったのですが、先週、今週と急所中の急所で谷川戦2連敗。思わず「潮来のいたろう」と呟いてしまいました。

 今月はあと1局あるので、これはしっかり勝っていただきたいです。


<3575>

PM 10:44:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | [将棋(中飛車)]

2004年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp