せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2004年12月10日  王将リーグ、羽生、挑戦権ゲット
 今日、行われた王将リーグは、2敗組4人のうち、羽生2冠のみが勝ち、復位を目指して森内王将と戦うことになりました。なんともすごい勢いですね。

 今日の3局はどれもせんすの関心の深い戦形だったので、全部ここで取り上げたい気持ちはあるのですが、まずは矢倉の谷川棋王−佐藤棋聖戦から。なぜこの局を最初に取り上げるかといえば、(救いようがないくらい)簡単に書けそうな気がするからです(爆)。なお関連エントリーはこちらです。

 第1図の前、佐藤棋聖は定跡のように▲3七銀に対し△6四角と上がる手順を放棄し、敢えて先手の3筋歩交換を許す作戦に出ました。さらに金銀を押し出しての第1図。この局面で後手を持ちたいと思う人がいるのだろうか、来るべき後手陣の破壊を予期して私は目を覆いました。後手の角を敢えて7三に行かないように布陣したのは▲7五歩△同歩▲7四歩のような筋で角を移動させられてから、▲4六歩以下飛車の小ビンを狙われるのを嫌ったからなのでしょうか。

 でも、後手角の牽制を受けない先手陣は次から次へと駒を繰り出すことができる。第1図の局面だとせめて9三桂が跳ねていないと反撃の味もない。。。

 その後、不思議なことに、後手は△8五歩〜△7四歩と突き、桂跳ねの味を消し、飛車の小ビンを開けます。このため、角による王手飛車の筋が発生し、一層、制約を受けることになりました。第2図の▲3五歩が激痛、第3図で先手が金銀7枚を保有するに至っていかんともしがたいようです。

 正直なところ佐藤棋聖の作戦の意図がせんすレベルでは全く想像がつかず、みていてつらかったです。

 他の対局は多分、明日取り上げます。せめてプレイオフをみたかったなあ。丸ちゃんがちゃんと両取りをかけていれば。。。

<2137>

PM 09:04:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | [将棋(矢倉)]

2004年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp