せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2004年12月08日  「遺骨」は、めぐみさんと別人
 結局はニセモノでしたね。

 こういう誤魔化しが分からないと思うような脳味噌で国家運営をしているのか、という突っ込みはさておき。。。

 昨日、韓国の年配のビジネスマン(お偉方といえる立場の方)とお話しをしたんですが、「北」への思いは格別のものがありました。でも、韓国だけではとても北を支えきれないとも。。。「であれば、日本のいうことも少しは聞いてください」と申し上げたところ、笑ってごまかされてしまった。

 国外でどれだけ謝っても国内には知られないのだから、とことん謝れば少しは物事もスムーズに進むはずです。でも謝らないことが存在意義になっているんでしょうね。

<3202>

PM 08:51:58 | Comment(13) | TrackBack(1) | [ニュース]

2004年12月08日  サウジの女性
 以前のエントリーで、サウジアラビアの「進歩的」メディア人が、同国の女性参政権に極めて否定的であったことを紹介しましたが、面白い続報を読みました。

・まず、多くの女性から抗議が殺到した。(それはそうだろう) 
・しかし、ご本人はさらに反論。
「社会のあらゆる面で男女を完全隔離することが我々の文化である。たとえ女性の立候補が認められても、女性は立候補しない。家庭の反対と社会的タブーが立候補の足かせになるだろう。たとえ顔をベールで隠しても、女性候補者がテレビでインタビューを受けることなど、あり得ない。サウジ女性の大半がこれを望んでいる。サウジ女性には他に重要な課題がある。その一つは女性の氏名を公にしてもよくなるよう求めることである。女性の氏名に言及することがタブーである。サウジ女性たちにとっては現在のところ、自らの氏名のために戦うほうが望ましいだろう。」

 なんか、さらに抗議が殺到しそうだけど。。。

 このデスクさんに同調するのも変なのだけど、ものすごい冷たいことをいうと、石油消費国はサウジアラビアがやたらに流動化していくことは望んでいないので、サウジの女性の参政権はあえて問題視しない。とはいっても、あんまりガス抜きがないと結局は不安定化してしまう。メディア上でせいぜい議論して下さい。



PM 08:44:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ニュース]

2004年12月08日  本との付き合い方(続)
 一方、島ノートは二、三の穴を見つけて以来、読まなくなってしまったのだが、最近四間飛車鈴木システムに苦労しているものだから、読み返してみた。自分なりの意見と照らし合わせていくと、それなりの指針みたいなものはできた。実戦で上手くいけばまとめてみたいと思う。

 きよきよさんも鈴木システムには苦労しているようだ。現時点では、せんすもきよきよさんの見解に全く同意見。当分は松尾流はやらないつもりです。

PM 08:33:29 | Comment(13) | TrackBack(0) | [将棋(四間飛車)]

2004年12月08日  ああ、東大将棋
 24で怒涛の5連敗。エントリーを更新する気も萎える。だもんで、愚痴。

 24の実戦で第1図が出てきた。横歩取りが好きな人なら「あれ」と思うはずだが、▲5八金では▲3三角成が常道のはず。確か東大将棋横歩取り道場第5巻にもこの場合は△7五歩と先攻して悪くないとあったと記憶している。どの道、待機する陣形でもないのでそのまま仕掛ける。以下△7五歩▲3五歩△2五歩▲1六飛△8八角成▲同銀△2八角▲8二角△1九角成▲9一角成△2八馬▲9二馬と進むと、どうも様子がおかしい。7筋の歩が突いてあるために先手馬に自陣生還ルートができてしまっているではないか。順当に負けてから、東大将棋を読み直す。P.26にこうある。

「▲5八金は△7五歩▲同歩△6五桂と先攻されるのでつまらない」

 △7五歩を▲同歩とする人は24の初段以上であればおらんだろうな。どうすればよかったかだが、直ぐに△2五歩とご機嫌伺いをするべきだったと思う。先手の飛車が下に行けば△7五歩。横利きがないので悪い道理がない。1六飛なら角交換をして2八に打ち込めばそこそこはやれるだろう。

 本の記述をあいまいに信用してしまい、疑念も入れずに採用してしまうところが度し難い、と反省の矛先はほぼ自分に向いているのだが、一方で「こら、ちゃんと検証して書かんかい!」と本にいいたい気持ちを抑えがたい。

 本との付き合い方は難しい。

PM 08:28:06 | Comment(22) | TrackBack(0) | [将棋(横歩取り)]

2004年12月08日  竜王戦、渡辺あと一勝
 ひどい将棋でした。昨日終了時点では私が思っていた以上に差があったようで、見せ所もなく終了。
 いったい、森内竜王はどうしてしまったのでしょう。

 このまま渡辺戴冠ということになるとすれば、第2期竜王戦(羽生−島)と将棋史におけるポジションは類似しているように見えます。が、スコア上は好勝負でも、内容が段違いです。むしろ第1期竜王戦(島−米長)の内容の薄さを思い出させるものがあります。あと1局か2局、お願いですからこいーのを頼みます。

 陽動振飛車には3筋攻撃、というのは、自分としては試してみたいと思いました。

PM 08:16:46 | Comment(14) | TrackBack(0) | [将棋(三間飛車)]

2004年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp