せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2004年11月20日  しばらくお休み
 明日から25日まで遠い遠いところへ出張なので更新を休みます。
 せんすは携帯用のPCを持っていないのです。

 時差にこのところ非常に弱いので、戻ってきても直ぐに書けるかどうか。。。ANAのスチュワーデスさんに「睡眠導入剤」が有効であることを教えていただいたので、上手く乗り切りたいです。

 

PM 12:36:53 | Comment(12) | TrackBack(0) | [日記]

2004年11月20日  整理をしておく
 NHK杯戦の木村−郷田、竜王戦の渡辺−森内と相矢倉▲4六銀型で先手に悲報が相次いでいるので、先手側の感想を整理しておきます。

 若手棋士の日記11/17の記事によると第1図以降穴熊にしたことには特に異論、反省、後悔はない模様。さらに18日の日記によると
・組換えられれば先手よし
・途中で反撃も可能であり、もっと考慮すべき
・第2図で▲7八桂ならバランスが維持できた(=やれる?)
ということですね。ただ、先手矢倉をやる人はこういう風に攻められることを好まないのではないか、という気がします。その辺、精神力が萎える懸念がありますね。

 つづいて12月号のNHKテキストで木村−郷田戦をおさらい。これによると、9八香型が気になるが、第1図以降▲6五歩として手得を利しての先攻は十分成立しているとのこと。具体的には第3図で▲1四歩として、以下駒損も全く厭わずにがんがん攻めれば、角の質駒もあるし、面白いのではないかとのこと。なるほど。

 第1図の直前は▲3八飛△8五歩▲9八香△6四角なのですが、△8五歩に▲5八飛なんて論外なんでしょうか。大昔、▲3八飛ではなく▲5八飛が主流だった時期があったわけですよ。ただ、その時は後手が△8五歩を保留する対策を発見したこともあり、▲5八飛が廃れたと理解しているんですが(詳しくは深浦八段著の「これが最前線だ!」を読んで下さい)、△8五歩と突いてくるのであれば手損も厭わず5筋に飛車を振りなおすのもありかな、って素朴に思いつきました。

 ちょっと詰めて考えてみます。

PM 12:30:15 | Comment(12) | TrackBack(0) | [将棋(矢倉)]

2004年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp