せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2004年11月19日  NHK杯:三浦−行方戦の後記
 NHKテキスト12月号を購入しました。エントリーに書いた観戦直後の感想とつき合わせるのが楽しみでもあり、怖くもありです。今日は三浦八段−行方七段戦をおさらい。

 この文章を書いた伊東敬介という人物を今まで将棋界では聞いたことがないのですが、だれかの変名なんでしょうか。行方の見解がよく取材されていていい観戦記でした。三浦側の見解がほぼ皆無ですが、これは三浦と連絡がつかなかったから?とせんすは勝手に想像しています。三浦は携帯で若手から新情報を収集するのにとても熱心だそうですから、常に通話中であってもおかしくないかもしれません。

 で、読んでみると私のエントリーは本局についてはそれほど変ではなかったみたい。第1図の△6六歩が疑問であること、第3図△1七歩以降の局面は後手に勝ちみがあることをいっています。▲1三歩に対し△同香が正着であることもいっています。結構、私も正しい大局観をもっているのかも。

 でも、第2図の▲6二歩成から▲6六歩(発見は容易だそうです。。。)は全然思いつかなかったし、第4図の▲2四桂で先手が勝ちと思い込んでしまったことは白状しなくてはならない。(△2三角なら後手が勝ちだそうです) でもあの時は解説の北浜も千葉涼子も決め手と思っていたようだから、まぁ仕方ないか。

 あと、この将棋の序盤についてはせんすは興味を持っているのですが、行方曰く「三浦の将棋」だそうです。もう少し詳しい話しが知りたいですね。

 観戦記で表現された三浦観が面白かった。「狭い将棋への誘導」が三浦将棋ですか。なるほど、いいえて妙ですね。しかし、A級を張れる男は怪しい手も出せる。そういう風に同年のライバルを評価できる行方という棋士にせんすは今まで以上に興味を持ちました。

 順位戦、残り全勝もありえるかもしれません。確率的には1%くらいでしょうけど。


<4091>

PM 02:52:03 | Comment(11) | TrackBack(0) | [将棋(三間飛車)]

2004年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp