せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2004年11月10日  世界汚職比べ
 今年のTransparency Internationalによる汚職認知指標が10月20日に発表されたそうで、私のところにも遅ればせながら届きました。詳しくはこちら

 Transparency Internationalとは何か?というと、国内、国際汚職抑制を目的として、1993年に設立された国際NGOです。事務局はベルリンで現在は90国に支部があります。ここが公表する指標は、9つの独立した機関によるビジネスマンやアナリスト等への様々なアンケートや調査の結果から、各国の汚職度合いを数値化(10:透明性が高い〜0:透明性が低い)したものです。

 せんすがいった国の中ではインドネシアの評価がメタメタです。こういう調査は横にみるのが難しい(全ての国で同じように汚職に出会うわけではないですから)ので、補正はされているとはいえ、ある程度は斟酌するべきか。確かに下位の国々とは観光で行くならともかく、業務で行くのは勘弁というのが正直なところですね。



PM 11:10:43 | Comment(30) | TrackBack(0) | [ニュース]

2004年11月10日  片上講座(続続)
 昨日の続き。

 と金通信局で片上講座を取り上げていました。エリオスさんは24で2200超、もうすぐ2300という実力者ですから、そういう人(多分、振飛車党だと思います)が「角を叩き切っていく手順は3枚の攻めということでやや細く、飛車を成り合う手順は穴熊と美濃囲いの差が出そうな気がします。今回の2つの変化はいずれも、振り飛車としても怖いところのある手順です。」と言っておられるのを読むと、へたれのせんすはたちまち「そうか!」(ぽん←膝を叩く音)となります。

 まぁ、研究する以上は自分の読みの中でも五分以上の見込みがないと実戦ではなかなか採用できないですよね。

 あと、図で気になるのは、「居飛車は端歩を受ける方がいい」と片上四段がいっていることです。そうかな、という気もするのですが、本当のところどうでしょう。居飛車側が端歩を受けたからといって、振飛車側が指し手に窮して銀冠への組換えをしてくれるわけではない→であれば、さっさと▲6八銀引として振飛車に仕掛けてもらった方が端攻めがない分居飛車は得、とせんすは思います。

PM 10:39:07 | Comment(14) | TrackBack(0) | [将棋(四間飛車)]

2004年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp