せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2004年10月29日  王将リーグ:丸山−羽生戦
 今日、王将リーグ戦が2局ありました。いずれもゴキゲン中飛車になり、丸山九段−羽生2冠戦は持久戦になり後手の羽生2冠が、郷田九段−阿久津五段戦は超急戦になり先手の郷田九段が勝ちました。

 せんすは対ゴキゲン中飛車では超急戦はしないので、この結果は困ります(笑) いずれにしても、研究対象は持久戦の丸山−羽生戦になります。丸山はゴキゲン中飛車にはこれまでもいろいろな工夫を見せていますが、今日も2五に飛車を置く手法を出しました。ぱっとみでは、右翼で働いているようで、成功かと思ったのですが。。。

 せんすは第1図の▲6八金右が不思議でした。先手は角をどう使うかが課題なのですが、▲6五歩とはできないし、▲8六角はほぼ無意味なので引角にするしかないのですが、その角の動きを止めたのは何故なのでしょうか。高級な手渡しなんでしょうか。

 それでも、先手が右桂をうまく使い、悪くない形勢のようでしたが、第2図の△4四歩が何ともな一着。私のようなへたれが指せば「焦れたんですが」といわれそうですが、▲2六角とされるとぺしゃんこになるので仕方ないのですね。

 感想戦によると、第3図での▲同銀がおかしく、▲同玉が正着ということです。別に自慢をするわけではないのですが、せんすは離れ駒ができるのがいやなので、同玉を考えていました。丸山が▲同銀と指したので「そうか、やっぱり玉は遠いところにいないとダメなんだ」と納得しかけたのですが、そうですか、▲同玉が正着ですか。

 第4図の△3四金も、何とも二乗という感じ。ここに金を打てる人って日本に何人くらいいるんでしょうか。桂馬をとっても使いようがなさそうにしか見えません。

 第5図。後手の金が2枚、完全に遊んでいるように見え、中央を先手が割って入り込んだ感じもし、後手駒台が空なので、一瞬先手がよい?と感じてしまったのですが、△2八飛▲6七金△5九と▲4一飛△6九と▲4六歩△3五角▲5二馬となると後手の指し手は全て有効手なのに、先手の指し手が何とも弱々しく、後手必勝が明らかになりました。

 序盤は丸山の趣向が成功したようですが、中終盤の羽生の指し手は相変わらず珍奇で力強く、全盛期のそれを思わせます。去年の下期以降名人戦までの指し手とは別人のように思えるのですが、トップ棋士はどう考えているのでしょうか。

PM 10:44:11 | Comment(16) | TrackBack(0) | [将棋(中飛車)]

2004年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp