せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2004年10月20日  渡辺六段、先勝
 竜王戦7番勝負第1局は渡辺六段が森内竜王を下し、幸先のよいスタートを切りました。

 圧勝ともいえる内容になってしまったわけですが、一体どうしたことでしょうか。1日目にして早くも終盤戦入り口に達してしまったところで、せんすは後手が勝つ条件を考えてみました。
1) 馬をつくり、威張らせ、
2) 先手の飛車を機能不全に追い込み、
3) なおかつ中段に引き出した先手の金をできればタダ、少なくとも割りのいい条件での交換に持ち込むこと
だと思います。これが戦略/方針とすれば、戦術は自ずと決まります。とにかく、1)の実現が必須で、馬の利きを最大限に放射させながら、先手の飛車や金をいじめるべき、ということになります。実際はどうだったか。

 第1図は先手の金を仕留めた局面。この時点では先手の飛車の利きは止まり(もちろん、▲2六飛が成りの先手なので直ぐに活性化はするわけですが)、後手の馬は中段を制しているようにみえ、後手がよさそうに一瞬はみえます。

 しかし、先に桂損しているのは大きかった。馬だけで2筋の飛車と7筋の金の2枚の駒を制圧させるのも無理があった。▲2六飛△2二歩▲2三歩△同歩▲1五桂と進行した第2図で、△2四歩▲同飛△2二歩▲2三歩△3三金と先手の飛車をはぐらかせる順を選ばずになぜか森内は△4六馬と7四歩を支えている馬筋をわざわざ変え、さらに△2四馬としました。当然、渡辺に▲同飛と馬をむしりとられ、なおかつ捕獲したはずの金が7四に進出。左右挟撃態勢構築を先手に許します。せんすは、ここで竜王敗北を確信してしまい、観戦をやめました。

 もっとも第2図においても先手には▲7二角があり、△7一飛には▲8三角成とされると金を取れないし(後手の馬が素抜きにあう)、△8二飛には▲8三銀があり、以下△7二飛▲同銀成△7五歩と金桂交換の駒得にはなるものの、手番を渡すため先手からの飛車打ちに曝されます。これはどうもよくない。金を取り切るのは難しいように思います。

 そうであればそれ以前の後手の指し手に何か敗因が潜んでいる?と思って、感想をみにいったところ、後手の作戦自体が無理だったとありました。個人的(先手番のみの矢倉党)にはこんな仕掛けが成立してはたまらないので嬉しいです。

 第1局勝利→タイトル戦勝利(逆もそのまま)、と囁かれている森内竜王の今後はどうでしょうか。順位戦、王将戦リーグがなく王座戦も終わってしまったので、身体は他の棋士よりは楽なはずですが、そうはいっても昨年、その身体が楽なはずの当時の羽生四冠を沈めたのが当のご本人ですから、大した好材料にもならないか。王座戦第4局といい、本局といい、内容が悪く、せんすは心配です。


PM 07:56:15 | Comment(12) | TrackBack(0) | [将棋(矢倉)]

2004年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp