せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2004年10月18日  早石田対左美濃:JT杯久保−羽生
 先週のNHK杯(▲三浦−△行方)で先手早石田に対して、後手が左美濃+6三銀で待機する将棋がみられました。それと途中まで同じ将棋が10月10日に行われたJT杯久保−羽生戦で現れました。

 第1図と参照図を比べてみて下さい。▲9七角と上がった三浦に対して行方は△9二飛、以下▲8五桂△8二飛▲8六歩△8四飛▲8八角△6五歩以下開戦に成功しました。これに対して、久保は▲9七角を保留。ゆえに羽生は△7二飛を選択することになり▲8五桂。8七歩が浮いているので△8二飛もあるのかと思われましたが、羽生は△7四歩▲同歩△同銀。あまり成功率が高くないという記憶が織り込まれている仕掛けですが、当人はどれほどの成算があったのでしょうか。以下▲7八飛△6三金▲5七銀△8四歩▲7三歩△8二飛▲6五歩△8八角成▲同飛△8五歩▲6四歩で第2図。

 △8二飛だと三浦−行方戦と異なり▲9七角の一手が先手に入っていないのを嫌ったのではないかと思います。▲8八角型だと▲7七角に一手でできますから。

 第2図。なんとなく、押さえ込みができそうですが。。。並べていたせんすは△7三金を予想しましたが、ここには桂馬が来るべきなのでしょうか、羽生は△同金。以下久保の捌きが炸裂して、羽生をもってしてもどうにもなりませんでした。桂得だし、局勢を△7三金以下まったりさせた方がよかったと思うのですが、もちろんせんすには是非は分かりません。

 日本シリーズはNHK杯戦よりも後に行われているので、羽生は十分な見通しをもって本局に臨んだものと推測しますが、にも拘らず振飛車2連勝。どう考えるべきでしょうか。 

 間口の狭い戦いなので、研究すれば居飛車側にもいい手がありそうな気がします。

AM 08:04:56 | Comment(14) | TrackBack(0) | [将棋(三間飛車)]

2004年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp