せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2004年09月21日  プロの感じ方
 というわけで、藤井−高橋戦です。

 第1図で、アマならほとんどの人が▲2二馬だと思いますが、プロの常識では壁銀をいじる悪手であり、▲5六香が本筋だそうです。大駒が玉と反対方面にいる場合はアマでも見捨てるのに躊躇しないと思いますが、こういう状況でも見捨てる、というのは、どうもせんすには乏しかったようです。

 この場合は、その▲2二馬が好手だったのですが、▲5六香を本筋とみる感じ方や、王位戦第4局で「竜を一段目に置いておきたい」という感じ方は、アマとしては習得したいものだとせんすは思いました。たまたま、最善手ではなかったけれど、普段の対局では有用であることが多いと思うのです。



<2922>

PM 11:11:12 | Comment(11) | TrackBack(0) | [将棋(四間飛車)]

2004年09月21日  王位戦第4局、銀>桂馬
 王位戦第4局の観戦記がようやく第1図の局面を過ぎ、谷川優勢から羽生勝勢に転じた辺りに触れています。今期の7番勝負はどの対局も短手数だったので、一譜辺りの手数も少なく、帰って手の説明には十分なスペースが確保されている印象です。

 せんすは8月26日にこのように書いています。この中で△4二歩云々は▲4三歩成〜▲4七歩で壊滅なので的外れでしたが、他の書き込みはおかしくなかったようです。

 第1図の局面で銀ではなく桂馬を取った手の是非ですが、やはり悪手であり、この手を境に形勢が逆転しているということです。8月31日のブログで週刊将棋から「△4三銀があるのであれば▲4四竜と銀を取っておくべきだった」という印象を受けたと書きましたが、そういうことをつべこべいうまでもなく、銀の価値が高いので取っておくべきとのこと。谷川は竜を一段目から動かしたくなかったようですが、まだ完全な寄せ合いと決め打ちできる局面ではなく、押さえ込むべき要素もある局面ですから何かちぐはぐ。この場合は、アマの常識の方が谷川よりも正しかったようです。また、直後の△4三銀(第2図)の局面は明確に羽生有利になっているのも、当ブログで感じた通りであり、まことに失礼ながら「さわやか日記」の該当記事は?だったようです。

 先日のA級順位戦藤井−高橋についても、プロの感じ方とアマの感じ方のあまりの違いに驚かされたので、別記事で取り上げます。


PM 11:05:07 | Comment(160) | TrackBack(0) | [将棋(四間飛車)]

2004年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp