せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2004年09月18日  B2順位戦、加藤−木村。木村快勝。
 やはり、というべきか、木村の勝ちでした。
 対中座飛車の加藤の対策は、昨日のブログにも書いたように、4八銀、3八金型から3筋の歩を突かずに1筋の歩をどんどん進める手順が目立ちます。それが、いきなり最先端にチャレンジ。せんすはかなり驚きもし、期待もしました。

 第1図は今期JT杯羽生(勝ち)−深浦と同一局面です。羽生は▲2八銀を選択。2筋をカバーし、本筋の一手と思われます。その後、△6四角▲3四金(好手)△2八角成(△4二金だと後手有望)▲4三角(有利を固める一手)と進んだわけですが、加藤は▲4八銀。なんか薄そうだなぁ、というのが第一印象なのですが、それなりにある手らしいです。。。

 でも、この第1図。8五飛が大威張りです。前もちょっと書いたことがありますが、後手が飛車を持った状態ではこの8五飛を追い払うのが難事です。▲7七桂には△5五飛があり、かつ王手の防ぎに歩を温存する必要があり、下段が空いてしまう。ほんの1年前までは、後手苦戦といわれていたものですが、随分な変わりようです。(但し、せんすはこの後手の対策をしたことはほとんどありません。一手間違えると確実にご臨終なので、従来型の中座飛車の指し方とあまりにも違いすぎて)

 第2図でなぜか木村は△4五飛。なぜ△5五飛ではないのだろう。全然理由を思いつかない。

 第3図。先手に分があるなら、ここで飛車を捕獲するような手順がないとおかしいはずですが、せんすのへたれた頭でいくら考えてもひねり出せません。▲5七角と玉頭を予めカバーしつつ、飛車を攻められないかと考えたのですが、△3三龍▲3四歩△同龍▲3五歩△2四龍▲3六桂としても逃げずに△2八龍▲同銀△4九角でやはり後手の方がよさそう。

 となると、やはりJT杯の手順に戻っていくのですが、深浦が正着を指していたとしてまだまだ変化手順はありそうですね。どうしましょ、せんすは先手の指し方をすることはないのですが、後手の指し方は試してみる価値はあるんでしょうか。


<2336>

PM 10:48:41 | Comment(140) | TrackBack(0) | [将棋(横歩取り)]

2004年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp