せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2004年08月03日  森内、2回目の四冠チャレンジへ
 棋聖戦3連敗、銀河戦敗退、王位リーグ陥落など負けも結構ありましたが、上手く星をまとめてというか無駄星がないというか、渡辺明を下し、森内俊之、2度目の四冠チャレンジです。

 日経サイトの解説がずっと渡辺持ちだったのですが、せんすは先手の歩が少ないので、「チト攻めにくいのではないかなぁ」と感じていました。

 田中によると102手目の△6二金(下の記事でせんすが「後手寄るのかな」と疑問を呈した局面です)について、「プロの第一感では悪い手のように見えますが、この後、△7四銀、▲2四飛と進んで7筋の攻め合いとなれば、△6二金が生きて渡辺明五段に決め手が見つからない状況となる」といっているんですが、そう感じるのが普通なのでしょうか。たまたま正鵠を射たとはいえ、自分の大局観に対しかえって疑問を感じてしまいますよ。

 あの局面では、
1.歩が多い
2.後手玉が広い
3.先手玉はすぐにでも手が付きそう
4.先手の飛車が今一
なので、寄りがないと思ったのです。特にせんすは持ち歩が多いととても元気が出てくる性質なのですが、渡辺楽勝説の感じ方(恐らくは通常の場合、この大局観の方が正しいと思われる)がどのようなものだったのか知りたいものです。観戦記は河口老師のようなので、そこまで書いてくれるかちょっと分からないですが。

 それにしても右玉が勝ちましたね。できれば、右玉退治をみたかったけれど、渡辺の作戦は真似してみたいです。
 
 一方、森内は横綱相撲としかいいようのない勝ち方。ちょっと底が見えそうもないです。これほどの棋士であれば、一度は過半数のタイトルを奪っても全くおかしくない。今度の相手もまたもや羽生ですが、どうなるでしょうね。

 直近の結果を単に外装するだけなら、森内奪取という予測しかでません。一回の勝負としてみれば互角、としたいですが、まぁ、お金を賭けるならどちらに賭けるかはいうまでもないです(爆)

 ただ、羽生がそこまでぼこぼこにされるというのもいまでに信じがたいものがあります。せんすとしては、新四冠王を見てみたい気持ちが強いですが、確実に面白い内容になると思うのでとにかく楽しみです。

<5127>

PM 11:42:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | [将棋(その他)]

2004年08月03日  王座戦挑決午後10時
 とても後手玉が寄るようには見えませんが。現地情報もやや遅れていますが、せんすは森内のり。また外れるのでしょうか。

と思ったら、98手目時点の情報が入ってきて、それによると「渡辺楽勝説」が出ているそうです。自分のへたれ具合をまた確認することになりそうですね。

PM 10:16:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | [将棋(その他)]

2004年08月03日  それにしてもこの日記
 せんすは将棋も好きですがゴルフも好きです。
 そもそも日記をつけ始めたのは、ゴルフの方が先でした。同じミスを繰り返すおのれの愚かさに呆れ果て、せめて犯したミスや習ったことを記録に残し、繰り返し読むことで上達の糧にしようと思ったのです。

 始めて8ヶ月、今年に入りようやく効果は現れ(レッスンプロのおかげという気もする)、平均スコアがいきなり7も少なくなりました。これは将棋でいえばR点が300以上増えるのと同じくらいの出来事だと思います。

 そこで「柳の下」を狙って将棋の日記を書き始めたのが今年始め。既に7ヶ月経過したがR点の平均回帰線は微動だにせず2100点前後のところにいます。プロの指し手と自分の読みの差異を検出し、可能であれば自分のものにしたいという願いも空しく、効果が上がっていません。とほほ。

 思うにゴルフの場合はできるだけシンプルに同一リズムで同一動作を繰り返すことが成功への鍵なので日記による刷り込みも効果的なのでしょうが、将棋は局面がさまざますぎてこのような効用がない、のかな。

 もっと実戦数を増やした方がよいのか、思案するこのごろ。

PM 08:50:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2004年08月03日  王座戦挑戦者決定戦
 中盤戦たけなわ。後手の森内が右玉とやや意外な戦法に出ています。後手なら飛車を振るのかとせんすは思っていました。

 せんすは右玉にされるのがあまり好きではありません。最近はとにかく、棒銀一直線の速攻しかしていないのですが、本譜の渡辺のように玉を深く囲えるのであればこれもよい作戦のように思います。せんすがやるとだいたい、それまでに右玉が仕掛けてきて変な具合になります。

 まぁ、そんなことはどうでもいいのですけど、今の局勢は控え室のプロの意見を訊くまでもなく先手がよさそうです。前線を突破されると後手はそれまでですが、三冠王には何か策があるんでしょうか。

PM 08:04:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | [将棋(その他)]

2004年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp