せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2004年07月29日  横歩取り:プロの実戦から
 今日はA級順位戦の久保―藤井戦が行われていますが、相振飛車になっています。申し訳ないのですが、最終盤以外はあんまり興味がないので取り上げるとしても明日にします。明日は明日で竜王戦の屋敷―杉本があるのですが。

 順位戦の棋譜を並べていて。おや、と思った局面が最近、2つありました。

 1図はB2順位戦の西川−小野で、小野が仕掛けたところ。思わず、「棋譜が間違っているんじゃないか」とせんすは呟いたのですが、先手の飛車の横利きが二重に止まらないと、△7五歩は▲3五歩で指し過ぎになる、というのが横歩取り族の常識。だからこそ、この△7五歩に換えて、△1四歩、△9四歩といった手待ちが選択され、どちらが有効なのだろうか、含みが多いのだろうか、と皆が研究をしているわけですが、一体、どういうことでしょう。

 にもかかわらず、西川は▲4六歩。左翼に攻撃が始まっているのに、悠長にこんなところの歩を突いている場合か? この将棋、他のプロやトップアマはどう思っているのでしょうか。森をはじめ感想戦にはかなりの人がいたようなのですが。恐らく、この将棋に解説がつくことはないので、せんすの中ではずっと謎として残りそうです。

 2図はC1順位戦の石田−塚田。中座飛車の仕掛けといえば△8六歩か△7五歩のどちらかが大半なのですが、せんすは△8六歩は7筋に歩が立たないので損だと思っています。最近はプロの対局でもほとんどみかけませんが、塚田は△8六歩からの仕掛け。彼は2年前のNHK杯準々決勝の対羽生戦で同じ仕掛けを試みています。(塚田もこういう大きな勝負がつい最近まであったのですね。。。)

 2図の場面で石田は▲8七歩。私は完全なDBを持っているわけではないので新手かどうかは言い切れませんが、初めて見ました。普通は▲3五歩と飛車の横利きを通しながら、後手陣に圧力をかけるものです。その後の手順例としては、羽生が指した▲8八歩−▲8七角(3図)が粘りのある受けで私の記憶の中では定跡となっています。▲8七歩は△8八歩の叩きも残り、やや損だと思うのですが、何か本譜には現れない狙いがあったのでしょうか。本譜はどうも先手陣が薄く、塚田に潰されてしまいました。

 2局ともせんすには謎、です。


<5857>

PM 07:34:16 | Comment(14) | TrackBack(0) | [将棋(横歩取り)]

2004年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp