せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2004年07月10日  森内三冠王インタビュー
 いろいろな点で印象深いインタビューでした。

・今や伝説ともいえるあの小学生名人戦のビデオ。羽生が何とはなしに可愛いながらも視線の鋭さはさすが。
・森内の高校生時代の映像
・羽生の投了シーン(BSがないので初めてみた)
・竜王戦第2局。森内圧勝としか思えなかったのですが、ご本人は詰め筋がみつからずに苦慮していたというから分からないものですね。あのレベルにして、これですから、将棋は怖い。そういえば、谷川も控え室に居て、あの詰め筋は分からなかったということですから、盲点になり易いのでしょうか。
・インタビューの中では「全ての駒が輝けるように」ですか。琴線に触れますね。将棋界覇者に相応しいインタビューでした。

 佐藤康光のこういうインタビューをそう遠くない時に見たいものです。。。


<2749>

PM 08:23:29 | Comment(12) | TrackBack(0) | [将棋]

2004年07月10日  日本民家園
 生田緑地に娘とお出かけ。園内にある民家園を見学。

 せんすはこういう社会史の題材みたいなものがとても好きなのですが、ここはかなりいいです。何よりも涼しいのがよい。
 娘もそれなりに印象深かった様子。

PM 08:14:29 | Comment(13) | TrackBack(0) | [日記]

2004年07月10日  王座戦:先崎―郷田、不可解
 現在日経に連載中の王座戦先崎―郷田で第1図が現れました。5筋を突いた横歩取りという異形の将棋で、先崎が一方対局者である場合は定跡通りに進むことはまずないので、激しく驚くというほどではありません。この将棋は定跡の勉強ではなく、この二人の大局観を勉強しようと思って、並べているのですが。。。

 両者ともに大長考を繰り返したところで、第1図の直前手の△7二銀は考慮一分。そういう伏線なしにこの局面を見れば、私の右手はその銀を反射的につかんで駒台に乗せるはずです。考慮なしに「行ける筈」と認識してしまいます。後付の理由は、

・ 自陣は金銀が下段におり、飛車を渡してもすぐにどうこうはない。
・ ▲7二飛成△同金▲6一飛以下銀桂香と飛車の3枚換えとなることが確実で、これほどの駒得をして悪いはずがない。
・ 終盤ならともかくこの段階で5一や7一に底歩を打たせても特に困らない。自陣への攻撃力が減殺されるからむしろ歓迎

というものですが、同じような感じ方をするアマチュアは多いのではないでしょうか。

 多分、大局観というのはこの直感の支えになるものだと思うのですが、上の▲7二飛成で行ける筈、というものが私の大局観の産物であることは間違いなく、一方、その手を一顧だにしなかった先崎、郷田はヘタレアマとは隔絶した感覚を持っているのでしょうね。私の読みがどの辺がいけないのか、自分では思いつかないくらいなので比較するのもおこがましいのですが。

 進んで第2図。いかにも寄りそうな郷田玉ですが、▲6二銀△8一玉▲7三銀成△7一歩▲5三歩△6一桂▲6二成銀△5三桂(第3図)と進行して、ついに受け切り。第2図以前の普通に見えた寄せの手が「無理」と局後に結論され、先崎はぼやきまくったということです。

 「結果を見てから、書くなら簡単だろ」といわれそうですが、せんすはこの手順に違和感がぎゅんぎゅんあります。

・なぜいきなり▲6二銀? 5筋に工作したのだから▲5三歩が自然でかつ合理的なのでは? それでなくても先手は7筋に歩を使えないのだから、攻撃に活を入れるためには垂れ歩が不可欠ではないか。
・本譜はわざわざ玉を追い立て、底歩を打たせて敵玉を強化させてから▲6二成銀とそっぽにいくかなり不自然な手順。

 局後の検討で他の変化も洗われ尽くした結果「第2図は郷田の勝ち」と結論された思うので、▲5三歩と第2図で垂らしてもダメなのでしょうが、どのようにダメなのか。せんすには分からない。 

 この対局からは自分の感じ方があまりにも違いすぎることのみを認識させられ、しかも観戦記者は野月なものだから、アマのそういう好奇心はあまり分からないので解説なしで、なんか鬱です。観戦記自体はプロの心の動きがよく描写されていていいものでした。


AM 08:09:16 | Comment(14) | TrackBack(0) | [将棋(横歩取り)]

2004年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp