せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2004年07月05日  東京湾景
 棋譜並べをしている傍らで、東京湾景を妻がみていたわけですが。。。なんで、こんなに独白が多いの? 音楽がうるさいの? 冬ソナでテーマ曲を劇中がんがんかけていた影響を受けているの?

 せんすは独白が多いドラマは好きでない。みていても乗りが悪いし(大してみていないわけですが)、登場人物間の台詞をうまく組み立てられないからなのか、と思ってしまいます。

PM 11:08:00 | Comment(24) | TrackBack(0) | [テレビ]

2004年07月05日  棋聖戦第2局(千日手局)後記
 今、掲載中の将棋で気になる対局が結構多いのですが、それらはおいおい取り上げます。(王座戦先崎―郷田の変則横歩取り、王位戦中原―中川の力戦)

 やっぱり自分の先生の対局から。千日手局については産経新聞の将棋欄はおざなりで終わってしまって手の解説はなしでした。ただ週刊将棋は今週はそれなりの仕事をしてくれました。

 それによると、第1図で先手は▲26歩を入れるべき、ということです。以下、△同角▲21飛成△46歩▲33桂成△47歩成▲42成桂△62金上▲86角△71金▲68金右で先手まずまずらしいです。が、△46歩のところでじっくりと△37角成(第2図)と成るとどうなるのでしょうね。どんな将棋講座でも飛車が向き合った場合、間に駒をはさんでいる方が苦しい、ということは教えるはずで、自玉が穴熊であることを考えると、ここは2九飛に活を入れる△3七角成の方が数段いいと思うのです。

 なんか、読み抜けがあるんでしょうか。それとも、大局観自体が腐り果てていて手の施しようがない、とか。

 この対局については、これ以上解説があるとは思えないので、自分の読みを正しいと仮定して、今後の将棋生活を送るしかないですね。

<3022>

PM 10:49:04 | Comment(17) | TrackBack(1) | [将棋(中飛車)]

2004年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp