せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

『佐藤先勝(棋聖戦)』へのコメント

FROM:Beaver  2007/06/10 9:49:03
この2人の将棋は面白いですね。私もライブ観戦はできませんでしたが、後からみても堪能しました。
佐藤棋聖の歩の突き捨て順がひねった感じですが、昨年の竜王戦第1局で渡辺竜王が指した▲45歩△同歩▲35歩△65歩の変化を嫌ったのでしょうか?
私の想像ですが、第2図での△35角は渡辺竜王の研究手で、最初から後手番ならこの手を狙っていたのではないでしょうか?だから、佐藤棋聖のひねった手にも変化せずに定跡手順をなぞった。
研究を真っ向から受けて打ちやぶったのは大きいですね。佐藤棋聖も対局ラッシュが終わってから2ヶ月ありましたので、何か仕込んでいても不思議はない。第2局は何が出てくるのでしょうか?

FROM:Beaver  2007/06/10 10:15:34
娘を公園に連れていく直前に局面を確認したら、ちょうど第2図の△35角でした。局面を頭に焼き付けて公園へ。娘の相手をしながら、局面についてつらつら考えます。第1感は、狭いところに角をうったな?というもの。しばらくして(鈍い!)▲23飛成があることに気付き、ひょっとして竜王見落とし!?まさか、こんな簡単な手を見落とすわけはないので、よく考えると、△33銀には気付きました。最初は、▲23飛成△33銀▲同竜に△21桂と受けるのかと思いました。この時に35角が受けによく利いています。しかし、これは▲71角△52飛▲61銀くらいで先手よさそう。(そもそも桂馬を使っては後手に勝ち目はなさそう)
次に、▲23飛成△33銀▲同竜に△76桂としばるのかなと思いました。以下、例えば▲22角△41玉▲13角成△33金▲35馬△39飛▲59銀△48とでどうかと考えていました。
最後に、ひょっとして本譜の順もあるかなと思いました。ここまで書いて、低段時代の羽生さんの将棋に相矢倉の31玉に▲43と▲33馬と迫られて、△32歩で受かっている・・・という将棋があったのを思い出しました。

FROM:ももたろう  2007/06/10 10:53:12
河口七段の著書にあった対泉戦での△3二歩ですね。
私もあの再現かと思ったのですが、それに対する▲8三銀にまたビックリ。
最終盤は▲2三香とか▲4二竜とかで終わったかと思うとそれでは先手玉が即詰みなんですよね…
ということは▲2三飛成の時点で先手が勝ってるはずという読みというか大局観が正しかったわけで…と考えるだに溜息が出ます。
さて次の後手番はどうするんでしょう。また変則矢倉か力戦振り飛車か。
竜王もきっと対策を用意してるでしょうし、目が離せません。

FROM:英  2007/06/10 11:00:54
 今回の中継ですが、棋譜再現は73手目3三同歩成で止まっていましたし(夜に更新されたようですが、現在もまた73手目で止まっています)、記事の更新も少なかったです。これって、私だけ?

 将棋自体は、スリリングで面白かったようです。ずっと更新を待っていて、いきなり結果が飛び込んできて、がっかりしましたが。

FROM:英  2007/06/10 17:40:56
 すみません。棋譜再現の不具合は、わたしのPCに原因があったようで、再起動したら普通に見ることができました。

FROM:ニシニシ  2007/06/10 22:19:15
現地解説会で終局後に竜王は、
△88歩▲79歩の後、△89歩成の予定だったが、
それには先手の▲51角が▲42銀以下の詰めろ
なので、予定変更して△32歩とした、
ここでは全然ダメだと思ったと喋ってました。
本局は、棋聖が新手を用意していたと思いますが、それを出す前に竜王が△13同歩〜△37歩成
〜△35角という新構想を出しました。
よって棋聖の新手は温存されたままでしょう。
棋聖先手の第三局の戦型も楽しみです。

FROM:はさみ  2007/06/11 1:29:07
私も棋譜の更新が止まってしまいました。
原因は私のパソコンであったかもしれませんが、
それを防ぐ方法をサンケイさんには、ちゃんと分かるように
明示する義務があります。
また記事の更新は例年通りでしょう。特別多かったわけでは
ないですし、断片的な(意図的?)検討情報だけ
ながされてもこちらのイライラは高まるばかりでした。

FROM:旅人  2007/06/11 10:14:30
80手目に△8九歩成だったら▲5一角が詰めろになるとのことだけど、△3二歩と打てばギリギリ凌げると思う。
従って、△8九歩成には▲同玉と取って先手悪くないでしょう。再度△8八歩には▲9八玉。以下は本譜と同じ手順に進んで先手の優勢は変わりません。

FROM:せんす  2007/06/11 19:27:37
 おお、こんなに書き込みが。。。それだけ熱戦だったんですね。

 実況の中継で不具合があったようですが、残念ですね。実況の記事の数だけをみれば例年よりはましになっているのかな、とは思えますが、他社さんに比べるとまだまだなんでしょう。(私は佐藤棋聖への期待が大きいゆえに、産経さんの観戦記やその他が残念なんです)

 将棋は竜王ブログによると後手に勝ちはなかったようですね。

この記事にコメントを書く
名前
Mail
URL
内容

2007年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp