せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

『NHK杯戦:窪田−森内』へのコメント

FROM:Beaver  2007/03/12 11:33:10
佐藤さんの初のNHK杯制覇がかかっているので、是非見たいのですが、娘の幼稚園の卒園式ともろぶつかり。。。その後、すぐに海外出張に旅立ち・・・とちょっと無理そう。とりあえず録画しておくかな・・・・。

FROM:窪田義行 [HOME] 2007/03/12 11:44:42
いつも乍ら楽しく拝見しました。
感想戦の両対局者の声音は、内容に伴う敗者の雰囲気に左右されますので、編集スタッフもご苦労があるでしょう。激戦を終えたばかりの棋士として、視聴者に配慮し切れない面もあります。昨今とみにファンの皆さんのご要望が増した感じで、建設的であるにせよ過酷にも感じています。
34手目の第01図は、形勢判断が分かれる所です。4八飛を作って位を活かす構想でしたが、26手目▲7四歩から良く出来れば如何にも筋良く、感想戦でも色々突っつきました。
50手目の第02図では振り飛車にとって不本意になりました。△8七歩▲4八飛(8八から待避)△8六飛に▲5三銀△同金▲7五角の筋をコメント欄で披瀝しましたが、3三銀型ですと5二金を攻められた際の4一金の浮きや、8二飛の王手の綾が居飛車の悩みです。
△3三同桂は私も以外でしたが、解説者へのご配慮ではない様です(微笑)。
95手目・第03図で▲6七角に△7八銀を気にし、冒頭でも森内先生に質問しました。▲3四角△同金▲2六桂△3五金▲3四桂打△6八飛▲4八歩と泥臭く対処しますが、△1二玉▲1五歩に(▲2二銀は△2四歩▲5四歩△2三玉)△4八飛成▲同金△3九角▲1八玉△2五桂で足りない様です。森内先生と雖も選び難い順でしたが。
104手目△4八角成は爽快で、お茶の間で発見出来れば心も躍るでしょう。
どこ迄シードを与えるかは重大ですが、未だB1にはいませんのでB1枠を削減して充当する手はあるかもと呟いて置きます。
決勝戦放映に関しては「興が乗って砕けた雰囲気で観戦した嫌いがありますので、伝え聞いておいででもご口外なき様」お願い申し上げます。
付け足しですが、せんすさんに限られた件ではないにせよ「ある定期刊行物」に関するご興味が伺えず、「解説流布で売り上げを落としているだろうか」と懸念しております。

FROM:旅人  2007/03/12 19:12:57
窪田六段からのコメントの中で、▲6七角〜▲4八歩には△8五角の筋で後手優勢でしょう。
以下▲3九金△6九飛成▲4九銀打△同角成▲同銀△同龍▲同金△同龍・・・。

では、▲4八歩の代わり▲5九銀ならどうか?
これも△6九飛成▲5八銀△6八龍▲5四歩△6九銀不成▲4四角△4五金▲6九銀△同龍寄▲1四桂(詰めろ逃れの詰めろ)△3九角▲1八玉△1四香で後手勝勢です。

FROM:せんす  2007/03/12 20:31:21
窪田さん、旅人さん、こんばんわ。
詳しい指し手のご案内とご意見、ありがとうございます。

>「ある定期刊行物」に関するご興味が伺えず、「解説流布で売り上げを落としているだろうか」と懸念しております。

の下りですが、どの媒体のことでしょうか。最初に思いつくのは、実況中継との内容の被りがこのところ目立つ週刊将棋です。このままでは商品の差別化が図れず、埋没してしまうでしょう。紙面構成変更が急務ではないでしょうか。

 他の媒体も目は通しているのですが、このところ、私も他の用事で忙しく、ここでエントリーを更新するのがもっぱら将棋との係わり合いとなっております。書きつくせぬこともありますので、その点はご容赦ください。

FROM:窪田義行 [HOME] 2007/03/16 9:47:40
旅人さんへ
もう一度負かされた気がするご指摘で、身の引き締まる思いです。
104手目△8五角でも振飛車敗勢の様で、不利感の△1二玉と甲乙付け難い所です。
▲5九銀以下の手順中、▲1四桂は△同香▲1三銀△3一角で無効の旨指摘して一矢を報いて置きます。

せんすさんへ
>どの媒体のことでしょうか。
[NHK将棋講座テキスト]です。大幅に誌面が刷新された最新04月号が発売されました。
度々weblogで言及しておりますが、ドメインや標的顧客を考慮しない内容で印象が薄くなったかも知れません。

FROM:せんす  2007/03/16 21:59:14
 窪田さん、こんばんわ。

 NHKテキストですね。こちらは「勝手に将棋トピックス」のmozuさんが以前きちんと紹介されたので、私ごときが出なくてもよいだろうと思い、控えておりました。ちょっと証文の出し遅れになってしまいましたですね。

 引越を控え、ややばたばたしておりますが、なんとか感想を書きたいと思います。

FROM:相矢倉  2007/03/17 2:09:16
窪田六段キター!!ある意味ネットで人気のある棋士が直接来るとは思いませんでした。

本局の感想については
・▲4五歩は初めて見た。普通は▲4七金だろうが、振り飛車らしい手とはいえる。
・▲7四歩といくと思っていたのだが・・・。こう捌くのはよく見るし。
・先手の左側に金があるのはそう見ない。居飛車側なら何年前?の錯覚も。
・終盤時間はかかったが、先手に逆転のチャンスは無かったと思う。

まあ放送では「窪田五段」というチョンボがあったが、目くじらを立てることは無いと思う(多分)。
(なお放送でのコメントからいつ収録したかが分かる時がある)
それにしても決勝の内容、どこで分かったんですか?
今期は4回戦の結果が放送前に公表されてしまった、なんてことがありましたが。

それでは窪田六段のブログの形式を借用することで締めと致します。
「今宵は、ここまでに(略)」

この記事にコメントを書く
名前
Mail
URL
内容

2007年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp