せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

『名人戦第4局:森内完封』へのコメント

FROM:さのすけ  2005/05/26 0:04:42
初めての書き込みです。さのすけと申します。
よろしくおねがいします。
3七歩成のところですが、3三歩のあと4三銀成はどうでしょうか?以下、同金2二歩成4二銀 3二と5三銀5二歩同飛2一飛成となれば成功しているように思えますが。
それから、5一角2七飛とした後では2二銀として以下、4三銀不成らず同金2二飛成2四飛同竜同角という手はどうでしょうか。
ご意見をいただければ幸いです。

FROM:せんす  2005/05/26 21:08:08
はじめまして。コメント、ありがとうございます。

▲4三銀成以下の手順は私の研究会でも出ました。▲2二歩成の時に△3五銀があるので後手の方がよくなると思います。

二つ目の手順は△2二銀までは本譜と同じですね。ここで▲4三銀不成とするのはご指摘の手順で後手としては歓迎ではないでしょうか。

こういう局面では、私なら後手の左翼の駒たちを立枯れにすることを方針にしますので、▲4三銀は最初に読みから外してしまいます。(正しいかどうかは分からないのですが、私の将棋のつくりはそういうものなので)

FROM:さのすけ  2005/05/26 23:34:38
ご指摘、ありがとうございました。
たしかに35銀でよくないようですね。

ただ、あとから気づいたのですが、4三銀成ではなく、2二歩成から4三銀成とすれば、2三歩の後4四飛や3二成銀から4二成銀などがあって結構いい勝負だと思います。

また間違えてたらすいません。


FROM:GRINDIETA−LARDEN  2005/05/27 17:02:36
私もゴキゲンは良く指すのですが、今回の7七銀、3六銀と出てくる局面は何回か経験しています。
大抵▲3六銀、△3二金、▲4五銀、△3五歩となり
ここで▲2五歩と突いてくるので、タイミングを変えたというのはこの手順との比較なのでしょう。

また対策を考えなければならない局面ができて頭痛いです。

FROM:せんす  2005/05/27 21:45:52
GRINDIETA−LARDENさん

 未公表局なので詳細を申し上げられませんが、5月20日の某対局で22手目まで同一局面の将棋があります。その将棋では▲4五銀と先手が銀を繰り出しています。ただ、その手順の違いが角の引き場所、5筋の歩の交換にどういう影響があるのかは私には測りかねます。
 

FROM:せんす  2005/05/27 21:57:21
 さのすけさん

>4三銀成ではなく、2二歩成から4三銀成

 この手順の方がよいと思います。いきなり銀損になってそれが一手では取り返せない状況というのは、まず回避するべきかと思います。

 こちらの手順ですが、▲4三銀成に△2三銀▲2九飛△2四歩とされると、先手が悪くないとは思いつつも今一もやもやを感じます。もやもやの原因は銀交換をしたくない、という点に尽きます。

FROM:げき  2005/05/28 15:43:35
山崎解説要旨報告

第三局までは拮抗した勝負

本局序盤は△5五歩型では最も多い形
位に威張られてはいけないので先手は位をいじめに行く

△3三角:左銀を活用したいが△4二銀の瞬間 ▲5六歩の逆襲が有る

▲7七銀:▲2五歩には△4二銀から▲7七銀としても5筋の位が受かる
先に▲7七銀なら間に合わない 封じ込め狙い

△6四歩:▲6六銀出を牽制  ▲6六銀なら△63銀から△74歩〜△65歩

▲3六銀:角頭狙い

△5六歩 △4四歩だと▲6六銀で位を狙われるので角交換で負担をなくす

▲4七金 バラバラだが力強いおさえこみ

△5一飛:△5二飛もあったか

△3五歩:受からないので逃げる 自然な進行 ここで形勢が傾いているとは言いづらい
銀の働きは大差だが 角は振飛車の方が働いている

▲2三歩:▲2四飛には △5四飛

△4四角:(△5五角には言及なし)

▲6八銀:気持ちいい手

△5五歩: つらい手

△3六歩:▲同歩ならば△3三歩

△5四飛:▲2四飛には形

▲2二歩成り:いい手 銀を玉から遠ざけ金銀をバラバラにする(カンタンな説明でした)

▲2七飛: △3七歩成の受け

▲4四歩 好手 ▲4三銀成△同金▲2二飛車成には△24飛車のぶっつけがある

▲3七同桂: 駒の効率を生かした指し方  ここで▲同飛だと△33歩 ▲4四金 △同歩 で銀を2五に引くのがつらい

▲4五銀 自然な活用

▲5一歩成り: 決め手 56飛車成りで先手陣手厚い ここでは優勢と思っていたが決め方がわからなかった

最後は後手 攻める駒が無いので中押し。 名人 年に一度あるかという快勝である
羽生四冠の強さは身をもって知っているのでこのまますんなりいってほしくない

(良くも悪くも肩の力が抜けた感じの解説で深いツッコミはありませんでした。来週の丸山解説に期待しませう)

FROM:げき  2005/05/28 15:48:33
この報告だけ読むと脱力感にご立腹な方も
おられるかもしれませんが、横に居る矢内さんが
たいへんうれしそうな顔をしておられました

FROM:せんす  2005/05/29 19:19:32
 げきさん、いつもいつもレポートをありがとうございます。確かにこの内容では埒があきません。週刊将棋はどうだったのか、新味があればエントリーを書きたいと思います。

 矢内さんはどうして嬉しそうだったのでしょうね?!

 ジャーナルの解説役は郷田永世でもいいかな、なんて。。。

この記事にコメントを書く
名前
Mail
URL
内容

2005年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp